4月から水道水にフッ素は添加されないが有機フッ素化合物の問題は深刻!!

こんにちは~タマニャコです!

ツイッターを見てたら・・「4月からフッ素が水道水に添加される!」という情報を見かけたんです。

「えーーーまじでじま!!!????やべーじゃんやべーじゃん!!」

と情報に踊らされたタマニャコです。

まず最初に、この情報は誤情報でした。

現時点で水道水にフッ素は添加されていませんし、4月からもフッ素は添加されません。(現時点)

(在日米軍基地内では、フッ素添加は実施されています)

「焦ったー!びっくりまんチョコッ!」

※タマニャコはフッ素添加に絶対反対です。虫歯予防なら砂糖を控えた方がいいと思う。

虫歯予防のためにフッ素を塗ったりは考えたうえで個人の自由でやればいいと思うけど、生きていくために飲まなければならない水に、強制的に添加させる仕組みはどうかと思う。

赤ちゃんからお年寄りまでみんなが飲む水に入れるって・・・年齢も性別も体格も体質も違うのに・・やばない!?

一部の医学界や歯学界がフッ素添加を主張しているらしいので、今後水質基準の法律がどのようになるかはわかりません。

以前、埼玉県吉川市でフロリデーション(フッ素添加)が行政によって推奨されていたようですが、平成27年住民の反対活動や新市長になったことをきっかけに推進中止にふみきったようです。

参考記事▼

NO!水道水フロリデーション(フッ素化)吉川市の水道水にフッ化物を入れないで

虫歯予防のために、フッ素塗布や洗口している方がいらしたらご自分で様々な情報を集めて、
きちんと考えたうえで決めた方がいいと思います。

ーーーーーここまでが水道水にフッ素添加する話ーーーーーーー

では、なぜ今回そんな話(フッ素添加のはなし)が出てきたかというと、

水道水について厚生労働省からパブリップコメント(意見公募)の受付があったんですね。

★水道水に含まれる対象農薬の目標値を改める!

★有機フッ素化合物であるPFOSとPFOAを新たに目標設定項目に

追加!

PFOSとPFOAの合計を0.00005mg/L以下(50ナノグラム/L)(暫定)とする!

★施工日 令和2年4月1日(予定)!

これらについて、意見を公募します!!という内容でした。

対象農薬については、強化されるものと緩和されるものがあるようですね・・・。

毒性の強い除草剤や殺虫剤の規制が緩和されるのは、なんでなんでしょうね・・??

こららは、体内に取り込まれると、フリーラジカル(活性酸素)を大量に生み出し、

体の各臓器に組織障害を引き起こし、下痢・口の中のただれ・中枢神経障害・肝機能障害・

最悪の場合死に至ることもあると書かれています。

規制緩和しないでくれ~~~

フッ素に関しては、水道水に自然に含まれる有機フッ素化合物(PFOS,PFOA)の目標設定を決定させることから、「4月からフッ素が添加されるってこと!!!??やべぇ!」

という情報になってしまったようです。

あ~フッ素が添加されるってわけじゃなかったのか~~なら安心だわwwww

・・・・

いや!!安心するのは早いぃぃ~~~!!

虫歯予防としてフッ素ナトリウムを添加させる話は今回はありませんでした。

・・がっ!!!

今まで水道水に自然に含まれている有機フッ素化合物の基準が日本にはなかったんですと!!

有機フッ素化合物ってやつは自然に含まれちゃってるの?しかも今まで基準なかったの?

なんかそれも怖いな・・・。

なので今回、水道水に含まれる有機フッ素化合物の基準を50ナノグラム/L

にしませんか??!!

ということみたいです。

①虫歯予防のために水道水にフッ素を添加させる

②有機フッ素化合物の基準値を決める

という2つがごちゃごちゃになってしまっていたのでこれらは分けて考える必要がありますね!

今回は、日本でも有機フッ素化合物の汚染問題がかなり深刻な状態になっているので

シェアします。

水道水の水質基準の検討過程をチェックするのはこちらを見るのがよいと思います。

令和元年度第2回水質基準逐次改正検討会

有機フッ素化合物(PFOS、PFOA)

有機フッ素化合物(PFOS、PFOA)ってなんぞや

フッ素は、原子番号9の元素で、非常に強い酸化作用がある猛毒とも言われています。

著名な医学雑誌「ランセット」では、フッ素を鉛、ヒ素、水銀とともに神経毒として分類しているそうですよ・・。

様々な物質との反応性が高く、ほとんどがフッ素化合物として存在しています。

有機フッ素化合物の1つであるPFOA(ピーフォア)は、焦げ付かないフライパン、

水をはじく服など身近なものから、自動車、半導体まで、幅広い用途に使われていました。

同じような物質には、10年前に禁止されたPFOS(ピーフォス)があります。

野菜や果物、茶、水などにも微量に含まれていますが、必要以上にとることは危険だと言われています。

今その影響が国内外に広がってきていると言います。

有機フッ素化合物を高濃度に含有された水を飲んでいるインドのある子どもたちは、

骨フッ素症(痛みを伴う骨の病気)と診断され、多数発見されています。

水・衛生分野に特化して活動している国際NGOのウォーターエイドの記事です▼

インド オディシャ州 地下水のフッ化物汚染が深刻なコミュニティを訪れる

アメリカ・フォーサイス神経毒学研究所の実験では、多動性障害、記憶障害、

知能障害の危険性があることがわかりました。

その他、糖尿病、胃腸障害、甲状腺機能障害、生殖障害、腎機能障害、がん、認知症、

脳神経障害などがフッ素の摂取と関係があるとも言われているんです。

日本では大丈夫?

いやぁ~海外の話でしょ?日本の水は綺麗だから大丈夫でしょ~!!

ちゃいます!!!

今回、有機フッ素化合物(PFOS・PFOA)の基準が日本で設けられるという話でした。

なぜ基準を作ろうとしているのか・・・???

日本でも汚染があるからですよねっ!!!!!!

PFOA、PFOSは分解されることがないことから「フォーエバーケミカル(永遠の化学物質)」とも呼ばれ今も環境中に残っていることが問題となっています。

フォーエバーケミカル・・・おそろしぃ。。。こわひ。

どちらの物質も現在は国連の会議で製造・使用が禁止になっています。

禁止になったきっかけが2000年におきたアメリカでの健康被害です。

大手化学メーカーが製造するPFOAが排水に混ざり、飲み水を汚染。

周辺の住民の体内に取り込まれてしまいました。

血中濃度が高い人達は低い人達と比べて6つの病気の発症率が上昇していることがわかりました。

・潰瘍性大腸炎

・腎臓がん

・甲状腺疾患

・高コレステロール

・妊娠性高血圧

・精巣がん

実際に6つの病気にかかった3550人に対してPFOAによる健康被害を認定し、

760億円の和解金が支払われています。

「大きな懸念は、血液中に長く残ること。

影響が出るまで何年もかかるかもしれません。

人々が経験したことのない、新しいタイプの汚染。」

なのだそうです。

ガクガクブルブル・・

恐るべしフォーエバーケミカル(涙)ぴえん。

これらの内容はクローズアップ現代の記事がとてもわかりやすいのでこちらを見てください

化学物質”水汚染”これからどう向き合うか

2016年アメリカの飲料水の有機フッ素ナトリウムの健康観告値

→70ナノグラム/L(1日2リットル70年飲み続けても健康に影響しないとした値)

そして、日本はどうなの??!!という話ですが・・・

20年以上前から全国の水質調査を続けている、京都大学の研究グループは

大阪市内の寺の井戸水から「2016年に(調査を)したときはアメリカの(勧告値)の21倍だった」とし、この地区の複数の場所から地下水の汚染が見つかっています。

そして3年ぶりの調査では、PFOAの濃度は最大でアメリカの勧告値の125倍

を超えていることがわかったそうです。

125倍!!??ホワッツ!?マイケル!!

これらの地下水は、水道水には使われていないそうですが・・・。

実は実際に、水道水にも影響が及んでいる地域があります。

それが沖縄です。

浄水場の取水源となっている河川で、PFOAなどの有機フッ素化合物が、最大でアメリカ

勧告値の10倍近く検出されています・・・。

その汚染源の可能性があるのが、アメリカ軍基地。

有機フッ素化合物を含む消火剤が、消火訓練などの際に環境中に大量に放出され、

消火剤がタンクから漏れ出す事故も繰り返し起きています。

那覇市などに飲料水を供給する沖縄最大の浄水場は1億7000万円をかけて、

活性炭を使い独自にPFOAなどの除去を行っているそうです。

水道水に含まれる2つの有機フッ素化合物をアメリカの健康勧告値のおよそ半分にまで減らしています。

アメリカの半分なら本当に安心なのかな!!!???

沖縄の基地周辺の住民40人の血中濃度を調べたところ、PFOSとPFOAは日本人の平均の2倍だったそうです。

心配ないとか書かれていたけど、2倍って多い気がするがね・・・。

その検査でなんと!!

「PFHxS(ピーエフ・へクス・エス)」という別の有機フッ素化合物が日本人の平均の65倍含まれていました!!

PFHxSとは、10年前に禁止されたPFOSの代替物質なのです。

次の国連会議で、使用・禁止すべきかどうか議論が始まっているそうです。

規制されていないものを使うようになり、いたちごっこというわけか・・。

PFHxSが規制されたら、じゃあPFHxAはどうなの!?というように・・・。

有機フッ素化合物っていくらでも作りだすことができるんですね。

また、環境中の有機フッ素化合物の水質調査を行っているのは6つの都県、

浄水場に関しては122か所/6423か所にとどまったそうですね・・。

調査してるとこ少なっ!!!!

また、東京の横田基地周辺の井戸でもアメリカの基準値の19倍のPFOS、PFOAが検出されています。

東京の基地周辺 基準値19倍の有害物質 都が有機フッ素化合物調査 横田基地近くの井戸

イメージ図

・・・・下手に井戸水飲めないねっ!!!!!!!!

で!!東京都の水道局はどうなってるのだ!!???

水道水はどうなん!!!??

というのはこちら▼

水道水における有機フッ素化合物について

アメリカの基準の70ナノグラム/Lを参考にして、井戸を水源とする多摩地区の浄水所

のうち、有機フッ素化合物が検出された一部の井戸を一時停止するなどの暫定的な対応を

行っているようです。

東京都の水質検査結果

都内のすべての水道水でアメリカの基準を下回っています。

(PFHxSについては書いてなかったけどどうなんだろうね・・・???)

国は有機フッ素化合物(PFOA・PFOS)の暫定目標値の設定について検討を開始。

今回のパブリックコメントで公募した内容は、PFOA+PFOSの合計が

50ナノグラム/Lの基準にしていこうと思いますが、どうでしょうかね!!??

ということでした。

冒頭でもお話しましたが、①フッ素添加の話 ②有機フッ素化合物の汚染問題

の2つの問題があって、混同してしまいました。(反省)

ツイッター上では、

「全国一律50ナノグラム/Lじゃ多すぎるっ!!!もっと基準を強化してほしい!!」という意見をたくさん見かけました。

(タマニャコと同じく、フッ素添加の件と混同してた人も多かったと思いますが。)

私たち一人一人にできることは限られていますが、まずは知ることって大事だな・・。

ってすごく思います。

札幌で妊婦さん500人のPFOSの濃度を調べた調査では、PFOSの濃度が高い場合、赤ちゃんが低体重で産まれたり、精子の形成に関わるホルモンの濃度が4割低かったといいます。

私達だけでなく、産まれてくる子供たちにまで影響を及ぼしているんか…..

私達の生活は化学物質に恩恵を受けているのはたしか。

ただ増えすぎた化学物質の影響でたくさんの病気が増えているのも事実です。

米軍基地の問題はもちろんの事ですが、日常に使われているたくさんの化学物質のこと。

水源が汚染されているということ、生態系の破壊や健康被害。

みんなで考えていかないとけないんじゃないか。

そして、ただむやみに恐れたり不安になったり悲観することではなく、どうやったら

解決していくことができるのかを考える。

自分達だけでなく、子供達をどうやったら守ることができるのか。

まずは知ること、問題に目を向けること、そして考えること。

フッ素添加の情報に踊らされたタマニャコでしたが、(くっっ……..)

水について理解を深められたので良い機会となりました!

これからも水道水に関しては注視していこうと思っています。

1人1人できることは本当に小さいかもしれないけど、何が自分にはできるのか模索したいです。

人間は自然の一部。

自分達にした事は巡り巡って全部自分たちにかえってくると思う….。

今後どうバランスをとっていくのか・・。

今回の基準値をどう考えるかは人それぞれだと思います。

ぜひ一度考えてみてください!

それでは今日はこのへんで!!またね!

おいしくて体にいい水の基準をタマニャコなりに書いてます!

アトピーの体質改善におすすめの水選びの基準!

フッ素加工のフライパンにおさらばしました!

【口コミ】さびつかない鉄鍋(フライパン)リバーライト極!!

日々の食事は農薬・放射能を自主基準で厳しく管理し、遺伝子組み換えNOの

生活クラブを利用しています!

【口コミ】放射能対策が日本一の安全な生協は生活クラブ!!~今食べてる食品本当に安全ですか?~

体にいいもの色々紹介してます!

タマニャコの楽天ROOM

ばいび!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする