【レビュー】ヒハツ(ロングペッパー)を選ぶならカンボジア産!毛細血管を修復するピペリンが通常ヒハツの4.5倍!

こんにちは~!タマニャコです~!

アトピーを改善させて、美肌を目指すためには血流、そして血管の健康は必須だと思ってます!

先日、血管の99%を占める毛細血管を鍛えれば全細胞がよみがえる!という記事を書きました。

参考記事▼

アトピーの原因は本当に胃腸・腎臓?毛細血管を鍛えれば全身の細胞がよみがえる!?

血管を鍛えるためには、生活習慣の改善が一番大事だよぉ~

それをやったうえで、毛細血管を修復してゴースト血管にも効果的な食品を紹介しました!

その1つがヒハツですっ!

ヒハツって初めて聞きましたよ~!

・・・・シミ・シワ・たるみ・薄毛も毛細血管の衰えだった知ったら・・・

こりゃやらなきゃでしょ!!ひゃっほぉ~い!!

お高い美容液買ってる暇ないですよっっ!!血管鍛えた方がうんと”美”に近づけますっ!

タマニャコは腸美人と共に血管美人を目指すことを誓ったのでした。

そ、そして!さっそくヒハツが届いたんですよぉ~!!

味とか辛みとかどの程度なんですかねっ! ドキドキ・・・!!

今日は初ヒハツをレポートしたいと思いますっ!!

トレジャーオブカンボジアという、カンボジア産食材輸入卸売専門店から購入しました!

アマゾンで買えます!


トレジャーオブカンボジア ロングペッパー パウダー 30g  ヒハツ ヒバーチ ゴースト血管 あさイチ

ヒハツはカンボジア産がいいと知ったからです!それとやっぱり安全性も気になりますしね!

以前マルシェで購入したカンボジアの「カンポットペッパー」という100年前から伝統農法をベースに肥料や害虫対策はすべて自然のものを使って栽培された完熟ペッパーの塩漬けが

もう~それはめちゃくちゃおいしかったのを覚えています!!

世界一香り高い胡椒と言われているんですよ~

参考記事▼

【体験レポート】東京神田淡路町のワテラスマルシェはこだわりがいっぱいで超楽しい♪

ヒハツもコショウ科ですが、胡椒といえばカンボジアなんですよね!!

カンボジア産のヒハツ(ロングペッパー)

完全無農薬栽培!カンボジア産の高栄養食材!

コショウと言ったらカンボジアなんでぃ!てやんでぃ!

原材料は無農薬のヒハツだけってとこがいいですね!

カンボジア産ヒハツはピペリン含有量4.5倍

ヒハツ(英語名:ロングペッパーー)に含まれる辛味成分ピペリンには

すでに消えてしまった毛細血管(ゴースト血管)にも働きかけ、肌表面近くまで血液が循環することにより、シミ・しわ・たるみ・薄毛にも効果があると報告されています!

アーユルベーダでも体の冷えを改善する薬として、4500年前ギリシャでも薬として用いられてきています!

コショウ栽培に適した土壌・気候・地形に恵まれたカンボジア産ヒハツには、

血管に働きかける成分「ピペリン」が他国産に比べ圧倒的に多く含まれていることが

分かっているんですとぉ~!

ぬぉぉん!圧倒的!

血管が衰えると、様々な不調(冷え性・肩こり・疲れやすいなど)を引き起こす原因にもなりますからね・・。

「冷えは万病の元」っていいますよね。

特に、アトピーさんは冷えている人が多いと思っています。

タマニャコも気づくと血流悪くなって手足が冷えているんですよね・・。

血管力をつけて、内臓温めましょうっ!!!

タマニャコがヒハツを知ることになったきっかけの1つでもある本のコピーが商品と一緒に届きました!

なんかとっても丁寧で、ここでヒハツを購入してよかったです!!

ヒハツこそ究極の温め食材で、食べるだけで内臓温度を上げる効果がある

とかいてあります!

実験でヒハツを1日1グラム食べ続けてもらったところ、60歳女性の方で+0.4℃、

50歳男性の方は+0.9℃内臓温度が上がったとか!

冬に悩まされていたしもやけや、首のコリがラクになったなどの健康効果を実感したそうです。

内臓を温めるなら「ショウガ」より「ヒハツ」!!!

これには驚きました・・。

冷え対策のために、生姜パウダーをとってきたタマニャコ。その生姜よりも効果があるというのですかっ!!!??

参考記事▼

【口コミ】アトピーの冷え・体質改善に超おすすめ!「みらいのしょうが」の熟成黒生姜の威力がすごすぎる!

な、なにをーーーー!!!温めるといったら生姜じゃないんかいっ!!

生姜には新陳代謝を活発にし、体温を上げる、心臓や筋肉の作用を増強して血液の流れをよくする、発汗、利尿作用を高め体内の余分な水分を排出する!

熱エネルギーをつくりやすくする!

などもちろん生姜の温め健康パワーもすごい!

しかし、内臓を温めるなら「ショウガ」よりも「ヒハツ」が効果的

だと言います!

おったまげ~!!

「ヒハツ」には熱エネルギーを体のすみずみまで届ける通路となる毛細血管を元気にする成分が多く含まれているのでしたよね!

体の中でどれだけ熱を作っても、血流がよくなり、それが身体全体にまわらなければ内臓温度を上げることができないのです!!

だーかーら!「ヒハツ」なんですねいっ!!!!

しかも生姜と比べてもマイルドで、胃腸の刺激になりにくいとされています。

引用 内臓を温めなさい

ヒハツの食べ方

どのくらいの量を摂ると効果的なのかというと、目安は1日たったの1gだそうです!!

(小さじ1/2程度)

刺激が少ないとはいえ摂りすぎはもちろんNGなのでこのぐらいで十分だそうです!

1gだったら続けられそうだな~♪ってか1gであの生姜よりも効果が・・・!?

はい。絶対やります。

コショウの代わりにパパっとふればOKだそうです♪

お味噌汁、スープ、うどん、お茶、紅茶、体を冷やすと言われているコーヒーがどうしても飲みたくなったらヒハツをかけて飲むのもおすすめだそうです。

チャーハンなどの中華系や、お肉やお魚の下味に使うと臭みも消えていいみたい!

食べてみた

さっそく食べてみました!

まずは煮物にパラパラ~っとかけてみました!

うん!エスニックな感じになってグー!

辛みはそこまで強くなくて、とってもマイルド!

刺激に弱いアトピーさんにもいい気がする!

本当に生姜より全然刺激ないし、胡椒よりもピリピリしない。

コショウ科だというので、かなりパンチあるかな~って思ってたんですが、本当にそこまで辛くないです!

シナモンと八角の香りで、最後にちょっとピリっとする感じです!

辛みというより、香りがすごい!

一日に1gだったら胃腸の刺激になることもなさそうです。

タマニャコはエスニックな感じやスパイスが好きなタイプなのですが、シナモンとか八角系が苦手だとちょっと厳しいかもしれないです。

オブラートに1gほど包んで毎日飲んでる方もいらっしゃるみたいです!

サンプルでついてきたヒハツカプセルというものも販売されているようです!

料理に使うのが苦手な方はこういったカプセルタイプを利用してもいいと思います!

生活クラブの冷凍かつおのたたきがあったので、今日はかつおとアボカドを合わせて、

ちょっとだけごま油かけてヒハツをかけてみました

バカウマ!!!!うますぎうまお!!!

これは旦那も子供達もばくばく食べてました!

また、生活クラブのかつおとごま油がめちゃんこおいしいんだけどね。

参考記事▼

【口コミ】アトピーさんの食事療法を成功させるためには、生活クラブ(生協)が絶対おすすめだ!!美味しい!安心!安全!

お魚とヒハツ合うわぁ~!!

あとはチャイにパラパラかけたり、スムージーにアクセントとしてかけてみてもいいかな~!!

なにげにパンケーキとかにかけても大人味になってクセになりそう。。

最後はピリっとするんだけど、シナモンのような甘みもあるので~す!

ルイボスティーも毛細血管を修復させることが分かったらから、ルイボスティーに合わせたらダブルで血管美人やな・・。

むっふっふっふーーーーーーーーー!!!!!

今回、トレジャーオブカンボジアで購入したヒハツは、完全無農薬栽培でヨーロッパ有機認証されているので安心です♪

ヒハツはサプリも色々出ていますが、タマニャコは出来る限り食品から自然なバランスで摂った方が身体にはいいと思ってます。

ピペリンの含有率が高いカンボジア産というところも魅力ですしね♪

ぜひヒハツを生活にとりいれて、毛細血管強くして、内臓から温めて元気にして、

免疫力アップ↑↑させましょ~!!!

すべての病気は体の”免疫力”にかかってます!

自然治癒力引き出して、アトピー治して、美肌目指して、冷えや肩こりや慢性的な疲れからも脱却しましょう!!

内臓ポカポカってええなぁ~!

それではまた


トレジャーオブカンボジア ロングペッパー パウダー 30g  ヒハツ ヒバーチ ゴースト血管 あさイチ


ヒハツカプセル 100カプセル ロングペッパー コショウ ゴースト血管

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする