アトピーの食事療法を始めて1年7カ月!餃子(豚肉)を食べてみた結果・・!!

こんにちは~タマニャコです

アトピー・アレルギー完治のための食事療法を始めて約1年7カ月がたちました!

この1年7カ月、大っっ好きだった豚肉と牛肉を封印してきました。

家族にトン汁など作ることはあったんですが、タマニャコだけは豚を取り除いて食べたりしていたんですね。

ちょっとかけらが入ってたりして、うまっ・・wとか思ってました

スポンサーリンク

餃子を食べると決めた!!

餃子は我が家の愛すべきメニュー

実は先週から密かに計画していたことがあります・・・。

それは!

\餃子を作って食べるよ~~!!/

ってことなんですっ!!

結婚当初、点心の先生から餃子の作り方を習得して以来、

餃子をつくりまくってきたんです。

いつか餃子屋でも開きたいね。ってぐらい大好きでした。

家で作る餃子が一番おいしいと自負していました(笑)

家族みんな餃子が大好きで、でも食事療法をするにあたって餃子は我が家のメニューからなくなりました。

トン汁ならまだ我慢できるんですが、餃子は作ったら絶対に食べるのを我慢できなくなるのが分かっていましたから・・。

それはそれは寂しかったですね。

家族みんなが大好きな大切なメニューでしたから。。

でも!!アトピーの食事療法は決して一生食べられなくなるわけじゃないんです!

最初のうちは、厳格にある程度の期間をやらないと結果はでてこないのですが、

症状が落ち着いてきたら、自分の体と相談して食べてもいいんです!

もちろん、白砂糖や化学調味料などのそもそもが体にとって悪影響のものは

1回摂取しただけでもお肌に影響してきますので避けた方がいいですけど

材料はもちろん生活クラブ!

そして食材の安全性、これは大事にした方がよいポイントです。

食事療法を始めるにあたって、【生活クラブ】(生協)を始めたんですが、

本当に日々の食事、そして体調を支えてもらっていて感謝です。

今回は生活クラブのこだわりぬいた平田牧場のおいしい豚肉と

残留農薬の基準が国の基準の10分の1のお野菜と、国産小麦100%&遺伝子組み換え対策済みの餃子の皮を使って餃子を作りました!

参考記事▼

【口コミ】アトピーさんの食事療法を成功させるためには、生活クラブ(生協)が絶対オススメだ!!美味しい!安心!安全!

【口コミ】放射能対策が日本一の安全な生協は生活クラブ!!~今食べてる食品本当に安全ですか?~

普段なるべく小麦はとらないようにしているのですが、今日は食べます!

食べると決めたので!

食べる時は罪悪感を持って食べるよりも、おいしく肯定感をもって食べたほうがいいです。

家族みんなで包みました。楽しかった・・

焼きますっ!!

家にあった小麦粉は食事療法をするにあたって捨ててしまったので、

今回は羽はつけられませんでしたが・・子供達のまだかまだかコールがすごかったので・・

ホットプレートで一気に焼いちゃいました

実食っっっ!!!!

かなりぶ格好な形になっちゃいました・・w

うっ・・・うますぎるぅぅぅぅぅ~~~~~~~

間違いなく今まで生きてきた中でいっちばんおいしい餃子でした。

大げさかもしれないけど、半べそかきながら食べました。

ハフハフッ・・ぉう!肉汁が!!

さすが、生活クラブの平田牧場のこだわりぬいて作られたおいしい豚肉ですね。。

想像以上でしたっっ!!!

抗菌性物質などは使わない、飼料には収穫後農薬や遺伝子組み換え食品を使わない!
などの安心への対策を一つ一つとってきたこだわりのお肉。

参考記事▼

アトピー完治のための食事療法 肉食が危険な理由!! ~食べてもいい肉とだめな肉の選び方~

生活クラブの豚肉は、お米を食べて育っている三元豚で、農場から出荷された豚は、

精肉となって私達のもとへ最短4日で届けられています。

そして、加工・包装・流通にいたるまで一度も冷凍していない鮮度も抜群のお肉なんです

笑っちゃうぐらいおいしいっ!!

泣いたり笑ったり忙しいですね。

スポンサーリンク

お肌や体への影響は?

消化の問題

まず、今回餃子を食べたことによってかゆみが起きたり、アトピーが悪化することは

ありませんでした。

ただ、次の日の朝いつもと明らかに違っていました。

それは、お腹(胃腸)が重い・・

明らかにまだ餃子がいました。やっぱり、お肉(動物性タンパク質)は消化が悪いということを身をもって体験しました。

食事療法をする前はかなりの頻度でお肉を食べていたのですが、消化のことなんて何も考えていなかったので、次の日の朝も食パンとか普通に食べてました。

そして、ますますお腹に未消化のものがたまっていく・・。

食事療法をしてから、常に胃腸のことを考えてきたので、今回本当によくわかりました

最近の朝は、コールドプレスの人参ジュースか、寒い日は消化のよくて薬膳的にもよいとされるおかゆを食べたりしていたのですが、さすがに何も食べる気にならなかったので

朝はぬかしました。

参考記事▼

アトピーさんは朝食は食べない方がいいって本当?

調子にのって、また餃子(肉)を食べまくったら腸内環境が悪化してくるんじゃないかな・・

という恐怖があるのでたまにのお楽しみとして今後はいい距離感を保ちつつ

付き合っていきたいなって思います

参考記事▼

アトピーを完治させて健康になるためのバランスのよい食事!~そもそもバランスって何??何をどれだけ食べたらいいの?~

まとめ

足の経過観察の写真は

食事療法&脱ステ・脱保湿 肌の経過観察 1年5カ月目 ※写真閲覧注意

の時からさほど変化はない感じです。

足も体も色素沈着となっていて、まだまだアトピー肌という感じはありますが、

乾燥して痒いときが多少ある程度で、あのえぐるような痒みはなくなり

ジュクジュクもなくなりました!!

今年の夏は何年かぶりに裸足になれそうなので、本当にうれしいです。

家族で川に遊びに行ったり、足湯に入ったりする機会があっても、どうしても靴を脱げなかった。今年はジャブジャブできる・・!?

子供と水遊びできる・・!?サンダル履ける!?

そんな当たり前のことが、涙が出るほど嬉しいです。

食事療法をする前は、胃腸のことなんて考えずに生きていきました

お肉大好き、ヤマザキの菓子パン普通に食べる、おやつにカップラーメン、疲れたらチョコレート、油はもったいないから何回も使い回す、とにかく安いものを選ぶ節約命、

食品添加物?国が大丈夫って言ってるんだから大丈夫でしょ?

そんなのいちいち気にしてたら食べるものなくなるでしょ~。

そんな人間でした。

料理は元々好きで、料理教室にずっと通ってたりもしたんですが食材の安全性や質に対して

特に考えたことはありませんでした。

アトピーにありがとう!なんて言えないけど、あのまま毒素を体に溜め続けていったら

どうなっていたのかなって、正直恐ろしくなります・・・。

体はいつもだるくて、重くて、目の下のクマはすごいし、30代でこんなだったらもっと年を

重ねたとき正直やばいんじゃないって不安でした

あの時、「やる」と決めた自分に本当に本当にありがとうを言いたいです。

アトピーの食事療法をするにあたっても、毎日の健康を維持するのにも、

【生活クラブ】はなくてはならない存在になっています

そしてアトピーで苦しんでいる、今このブログを見てるあなたもぜひアトピーのかゆみから

脱して笑顔のある毎日を送ってほしいと心から願っています。

タマニャコが餃子を食べた話なんて、全然興味ないと思いますが・・

最後まで読んで頂きありがとうございましたそれではまた!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする