アトピー・アレルギー完治のための食事療法

スポンサーリンク

アトピー・アレルギー完治のための食事療法とは

まずは3週間!!

下の表にある「肌によいおすすめ食材」だけを食べてみて下さい。

劇的な変化を感じるはずです!!!!!

(ご自身のアレルギー食材などは食べないでくださいね。反応は人それぞれですので、

合う合わないがあります。)

肌によいおすすめ食材

肌にいい食べ物

野菜

緑黄色野菜が多いですね。

野菜はできるだけ無農薬減農薬がいいです。農薬は目に見えませんが本当に怖いです。

ゼロにはできませんが、なるべく体にいれない努力をするべきだと思います。

参考記事▼

ガンを招き環境も破壊!農薬の基礎知識をつけよう!国産って本当に安全?

海藻・白身魚

あとは海藻、魚は白身魚がおすすめ

お魚はなるべく天然のものを選ぶようにしてください。
養殖魚は抗生物質やホルモン剤を投与されて育っているので、腸内環境にも体にもよくないです。

白身魚はアレルギーが出にくいと言われています。

全ての人に出ないというわけではないので、食べてみて反応が出る場合はやめてください。

動物性タンパク質は消化がしにくいので、最初のうちは少な目にするのがよいと思います。

タマニャコは一時期、動物性タンパク質をとらないほうがいいと思って全くとらない時期がありました。

するとだんだん立ち眩みがして元気がなくなっていきました

動物性食品を一切とらない元気なヴィーガンの方もいらっしゃるので、一概にこれが正しいというのは無いですが自分の最適なバランスを見つけて欲しいと思います。

野菜たっぷりのお味噌汁、納豆ごはん、しらす、のりなんていう素朴メニューが最高ですっ!!

お米は普段は胚芽米+もち麦、たまに発芽玄米、雑穀米といった感じです。

玄米は栄養豊富でいいのですが、アトピーさんは胃腸が弱っている方が多いので

消化の悪い玄米を毎日食べるのはおすすめできません。

どうしても玄米が食べたい方は、発芽玄米をよ~~~く噛んで食べるか、

おかゆにして食べるのがおすすめです。

参考記事▼

アトピーさんには玄米よりも胚芽米+もち麦がいい理由!!※失敗談も載せてます(笑)

食材調達する場所を1本化

そんなこと言ったら、どうやって食材調達すればいいんだよ・・・・って感じですよね

タマニャコは食事療法をするにあたって、スーパーで食材探すのが本当に大変だったので、

これを機に【生活クラブ】(生協)から食材を調達することにしました。

参考記事▼▼

アトピーさんの食事療法を成功させるためには、生活クラブ(生協)が絶対オススメだ!!美味しい!安心!安全!

生活クラブは食品添加物や残留農薬が国の基準の10分の1、放射性物質4分の1なので、

何も考えずに買ってもスーパーで買うよりうんと安全です。

自然食品のお店はいいですけど、毎日の事なので金銭的にはなかなか厳しいので本当に助かっています。

タマニャコはツイッターもやってるのですが、フォロワーのアトピーさんで生活クラブやってる人は本当に多いですし、みなさん絶賛しています。

こだわりぬいた食材ばっかりなので本当におすすめです

それにとーーってもおいしいんです♪♪

注意する食材(多量にたべないようにして、食べたときに反応がでるときは食べるのを控える)

青魚

青魚は体にいいイメージですが、かゆみを起こすヒスタミンの前駆物質であるヒスチジンが多く含まれているので要注意です

食べてみてかゆみが起きなければ大丈夫ですが、アトピーの時っていつだって痒いですよね・・・なので最初のうちは食べるのをやめてみましょう。

イカ・タコ・エビ・カニ

タマニャコは食事療法が進んできて、そろそろ大丈夫だろ~♪って思って、

「タコ」を食べたら、死んだ(笑)

背中がモーーレツに痒い!!!!!!タコアレルギーってわけではないのにこんなに反応するんだ!??????

結局一晩中かゆくて眠れませんでした・・・

いや~怖いですねえ。

ただ、今は食べても大丈夫になりました。

人間の身体って不思議です。

ナス科の野菜

トマト、ナス、ピーマンなどのナス科の野菜も要注意です。

めっちゃ体によさそうですよね!?

トマトはリコピン=美肌 ナスはアントシアニン=抗酸化作用=美肌

の方程式は間違っていたのかあ~~~~

それらはリーキガット症候群というものを引き起こす危険があります。

リーキガット症候群とは
腸の粘膜に穴があいて、本来排除されるはずのウイルスや細菌、水銀などの重金属、化学物質、農薬、添加物、未消化の食べ物などの有害物質(毒素)が体内に取り込まれてしまい、アレルギーを発症してしまう。

こわっ・・・!!!!

色々な側面があるんですね。やっぱり知るって大事。

一つの情報だけで判断しないで、いろんな事を知って自分にはどうかなって考えて選び取っていかないとです。

ただ一生食べられないってわけではなくて、食事療法を進めていくなかでだんだんと

自分が何を食べたらかゆくなるのか、これは大丈夫でこれはだめだと言うのがわかってきます。

自分の体の声を聞けるようになることが一番大事なことです。

そのためには最初は厳しくやってみた方がいいと思います。

胃腸が正常化してくれば、また食べられるようになります!

肌に悪い食材

これは、見るからに体に悪そうなものも多い(笑)

だけど、結構食べちゃってました・・・・反省

食品添加物

食品添加物や化学物質は本当に本当にやめた方がいいです。

アトピーは体にたまった毒素を排出している症状なんです。

肌の症状だからって肌だけを見ていても絶対に治りません。

体の中に入ってくる毒素を可能な限り減らして、毒素を外に出せる体作りをしましょう!!

残念ながら今スーパーで売ってるもののほとんどが、食品添加物まみれの食品です。

特にスーパーの弁当や加工品を日常的に食べることは本当にやめた方がいいです。

アトピーだけでなく確実に病気になります

参考記事▼

食品添加物って本当に安全だと思ってる?加工食品の危険度を知ろう!

お菓子

市販のお菓子は大抵NGですが、最低守ってもらいたい3つの基準があるのでよかったら見てください▼▼

アトピーさんにおすすめなおやつ(お菓子)の選び方!!最低限この3つの基準だけは死守しよう!!

タマニャコは普段は、焼き芋や生はちみつをなめたりしています

お肉

アトピー症状が最悪だった頃、ふるさと納税で豚肉4キロとか頼んでました・・チーン。

だってだって~お肉って栄養満点だし、お肌を作るたんぱく質が豊富だし~

ん?違うの?バカヤローだったんです。。

胃腸が整うまでは、お肉は食べない方がいいと思います。
そして残念ながらスーパーで売っているお肉はホルモン剤や抗生物質を使用したお肉なので
アトピーを悪化させます。

参考記事▼

アトピー完治のための食事療法 肉食が危険な理由!! ~食べてもいい肉とだめな肉の選び方~

タマニャコは最初のうちは一切お肉を食べるのをやめました。

今は週1で脂肪分の少ないササミや胸肉を食べています。

豚肉と牛肉はまだ解禁していませんが、月に1、2回食べ始めてみようかなっと思ってるところです。

生活クラブのお肉は安全に配慮したお肉なので安心して食べることができます

あとは胃腸の負担にならないことを考慮して食べるということを忘れないこと(自戒)

バランスのよい食事についての参考記事です▼▼

アトピーを完治させて健康になるためのバランスのよい食事!~そもそもバランスって何??何をどれだけ食べたらいいの?~

調味料

調味料は、添加物の入っていない本物の調味料を使うことを強くおすすめします。

本当に吟味して買わないと、添加物だらけの粗悪品ということもあります。

本物の調味料を使うと、シンプルな料理でも劇的においしいです。

薄味で素材の味を生かした料理の味に慣れていってほしいです。

参考記事▼

【口コミ】伝統製法で作られた本みりん”九重櫻”~アトピーさんの食事療法を応援!~

【徹底比較】安全で美味しい醤油(しょうゆ)の選び方!アトピーさんにおすすめの調味料!

白砂糖

白砂糖は本当にやめましょう

スーパーで売っている甘いお菓子はほぼ白砂糖です。確実にアトピーを悪化させます。

精製された白い麻薬とでもいいますか。

現時点でおすすめなのは、オリゴ糖、生はちみつ、みりん、メープルシロップあたりでしょうか。

火を通すことはできませんが、今一番おすすめなのが生はちみつです。

参考記事▼

”生はちみつ”の効果がすごすぎる!!アトピーさんにおすすめの甘味料は”生はちみつ”!!

とにかくまずは3週間やってみましょう

タマニャコが食事療法を始めて、どう変化していったか!

食事がどれだけ大事なのかがわかります

↓↓↓

ステロイド時代 肌の経過観察 ※写真閲覧注意

食事療法&脱ステ・脱保湿 肌の経過観察 1カ月目 ※写真閲覧注意

食事療法&脱ステ・脱保湿 肌の経過観察 1カ月と3日目 ※写真閲覧注意

食事療法&脱ステ・脱保湿 肌の経過観察 4カ月目 ※写真閲覧注意

食事療法&脱ステ・脱保湿 肌の経過観察1年2カ月目 ※写真閲覧注意

食事療法&脱ステ・脱保湿 肌の経過観察 1年5カ月目 ※写真閲覧注意

そんな事言ったてつらい食事療法・・続かないよ!無理だお😱って人は

コチラの記事もご覧くださいね▼

アトピー・アレルギーの食事療法がつらい方へ。食事療法を継続させるために大事な5つのこと

\タマニャコ毎日ツイッターでなんかしらつぶやいてます

一緒に腸活してアトピーぶっとばしましょう!ぜひフォローしてからんでください💛

ブログの更新情報もわかります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする