【アトピー】努力だけではアトピーは治らない話

こんにちは~タマニャコです!

ちょっと残酷に聞こえるかもしれないんですが・・・

今日、ブログやyoutubeなどで結果を出しているビジネス系の発信をしている

マナブさんのブログを見ていたら、こんな記事を見つけました。

【悲報】努力しても成功しない話

この話って他でもよく聞くことがあって、アトピーにも通じることがあるなって思ったわけです。

アトピーと通じるというより結果を出したいと思ったときすべてに関係してくるな~って思ったので記事にしました。

努力してもアトピーは治らないとは・・?

「努力とは成功するための1つの要素であって鬼努力しても成功しない。

成果を出すには①目標設定②継続努力③方向転換が必須である」

という内容なのですが、アトピーに置き換えて考えてみました。

①目標設定

目標設定には2つのポイントがあるということでした。

・計測可能にする

・細分化していく

「アトピーを治す!」「肌をきれいにする!」とかだと漠然としているということですね。

ものすごい高い山がそびえたってる感じがしますね・・・。

「肌」の状態は体の状態の結果だと思ってます。

目で見て明らかにわかる目標がいいと思うんですよね!

あくまで例えばですが・・

・3か月後に毎日しっかりといい便が出るようにする!

・1年で体温を36.5度を目指す!

とかどうでしょうか!!

これをさらに「1日単位での細分化が必要・・・。」

1日単位はちょっと難しいかもしれんな(笑)

実際、タマニャコはアトピーがひどい時うさぎのコロコロうんちみたいなの出てて

明らかに便秘だったんですよ。

当時はそれが肌の状態と繋がってるって思いもしてなかったという・・・・・。

体温は当時はどうだったかわからないですが、めちゃめちゃ重要だと思います。

低体温の方は体温を上げるという目標はとても分かりやすい目標になっていいと思います!

アトピーの場合、大きく分けて外因性(残留した洗剤、カビ、塩素・・etc)などの外側からの刺激と、内因性(胃腸機能の低下、自律神経の乱れ・・etc)など体の内側が原因になっている場合があると思います。

体を内側から本当に整えて、外からのアレルゲンの刺激にも負けない強い体になる!

というところを目指しつつ同時に外からの原因を排除するのも大事なことですよね!

ぜひ自分なりの具体的な目標をたててみてください。

②継続努力

あとは、目標に向けて行動し継続する!!!

いいうんちが出るためにはどうしたいいんだろう?

体温を上げるためにはどうしたらいいだろう?

これらを行動にうつす!

例えばですが・・いいうんちを出すためには

・水溶性食物繊維を毎食意識して食べる

・ごぼう茶飲んでみる

・腸もみを毎朝行う

・添加物をとらない

・発酵食品をとる(味噌汁を毎日飲む)

・夜更かししない

とか。

実際に体温をあげるためには、

・冷たいものをとらない

・白湯を飲む

・自律神経を整えるために、夜のスマホは●時まで

・血流を巡らせるヨガや筋トレなどの運動を週に●回する

など、そういう一つ一つ小さい行動の積み重ねを継続していく。

そして、「継続」させるためには「習慣」にしてしまうことが大事なんですよね。

まあそれが一番難しいんですが・・・(笑)!!!ぎゃぴー!

朝の白湯とか、習慣になるとハミガキしたり手を洗ったりすることと同じような感覚で

当たり前になってきたりするのでそうなってくるといいですよねっ!

昔は氷を入れた水をグビグビ飲んでたんですが、最近は氷とか信じられないです・・。

常温の水でさえも冬は冷たいですもんね。

続けるためには、【精神】よりも【環境】が大事。

「よし!やろう!」と心で決める人は失敗すると言っています。

本当に精神力だけじゃ絶対に続かない・・・・・。チーン。

そうせざるおえない環境を作りだす!!のが本当に継続するのに大事だなぁと。

タマニャコもまだまだできてないことばかりなので本当に偉そうなこと言えないぃぃ(小声)

・白湯用のオシャレな鉄瓶買っちゃう(←せっかく買ったからやろうと思える)

・運動用のウェアやシューズ一式買っちゃう(←お金かけるの結構おすすめ)

・強制的に運動する仕組みづくり(←オンラインヨガに登録してますが、さぼらないので

すごくいい)

・甘いお菓子などを一切家に置かない

とかどうでしょうか!

環境を整えることって継続するためにすごく大事だなぁ~!って思います。

③方向転換

個人的にこの「方向転換」というのが結構重要だと思っています。

継続して伸びなかったら、途中で「方向転換」が必要です。
「継続したけど伸びない。このままだと、目標達成に3年もかかる。これじゃあ長すぎるので、方向転換しよう」
僕の場合だと「1か月おきに、振り返り」をしています。そして目標を再確認して、大幅に遅れているなら「なにかしらの改善」を加えます。
思考停止するだけじゃ、伸びませんので。
大切なこと:最短距離はない
多くの人は「失敗」を恐れます。
さらに具体的にいうと「頑張ったのに成果が出ないこと」を恐れます。参考 manablog

アトピーの場合で考えると、私たちの細胞は日々生まれ変わっていて、例えば血液は100日~120日間で生まれ変わると言われているのですが、3~4か月をひとつの目安にしてもいいかな~と思っています。

3,4か月自分の決めた目標に向かって継続し、全く何も変化が感じられなかったりしたら

新しい改善を加えたり、治療の場合だったら治療内容を1度見直してみたらどうかなと思います。

努力の方向性ってすごく大事だと思います。

これはなんか効いてるかも・・!いいかも!っていう感覚ってとても大事だと思うんです。

それを感じることなしに継続は難しいと思っていて。

直接肌に変化がなかったとしても、身体がポカポカしてきたとか、身体が軽くなってリラックスできている、おなかの調子がいいとか、夜眠れるようになってきたとか、そういうなにかしらの変化を感じることってめちゃめちゃ大事だと思っています。

もちろん体感的にいいことだけじゃなくて、好転反応が出てきてつらいこともあるかもしれません。

でもそれでも全く何も変化がない、感じないということより全然いいと思うんです。

たとえもし何も変化がなかったとしても、進む方向を見直すチャンスでもありますし、

また別のアプローチをしてみようと前向きに考えたらいいと思います!

一番怖いのは、変化の実感のないまま何年も同じ努力をし続けてしまうことかなって思うんです。(もちろんなにかしら手ごたえを感じている場合は継続していいと思います。)

いつかよくなるはず、いつか治るはず・・。

それって出口のない真っ暗なトンネルを歩き続けてるような感覚ですごく辛いですよね・・。

原因は人それぞれ違うでしょうし、向き合うポイントも違ってくると思います。

ただ何年も変化がないまま同じ方法を続けていたり、一度その方法でうまくいったので

それ以降その方法をずっと行っているが今の現状に満足がいっていない場合などはもう一度

行動の振り返りをしてみてもいいかもしれません。

内海聡先生のセミナーで「本当の努力は自分を見つめ直して自分を一度否定して、新しい自分を構築することにある。」というお話を聞ききました。

それこそが一番ツライ作業・・・!!(涙)

例えば、アトピーブログやyoutube活動を精力的に行っているさな吉さんも、

数年間馬油依存になっていて4年目に脱保湿に切り替えたそうです。

一向によくならない状況に疑問を感じ、現状打破するために脱保湿を始めて、大変化を実感されていたりします。

また他の方の体験談では、脱保湿をやめて保湿してスキンケアするようになったら

すごいよくなった方もいます。

どちらがいいという話ではなく、そうやっていつも自分で考えてその時その時で選択、

決断して、自分の人生切り開いていくしかないんですよね。

本当に、最短距離というものはないのだなあって実感します。

治療法だけではなく、住む場所(もし海外や地方に行って体の調子がよくなるのだとしたら)を目標にして、どうやったらそこで生活ができるようになるかを考えて行動するなども

いいと思います!

アトピーを治すにあたって①目標設定②継続努力③方向転換

は結構大事になってくるのではなかろうか!?

というお話でした!

今日も頑張るあなたにエールを送ります!!なにかのヒントになれば嬉しく思います。

いつも読んでいただきありがとうございます。

それではまた!!

タマニャコが行った食事療法です▼

アトピー・アレルギー完治のための食事療法

自宅でできるオンラインヨガです▼

【口コミ】自宅でヨガができるSOELU(ソエル)を体験!おすすめすぎる!

お肌に優しくて健康にいいもの紹介してます▼

タマニャコの楽天ROOM

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする