アトピー・アレルギー完治のための食事療法を始めていちばん変化したこと

こんにちは!タマニャコです

今日は食事療法を始めて一番の変化についてお伝えしたいと思います~

食事療法+脱ステ・脱保湿で壮絶な排毒を経験しました。

気になる方はそちらもご覧下さい。

脱ステ・脱保湿の症状と経過

排毒中に起こった4つの変化

色々なつらい症状を乗り越えて、お肌がきれいになっていったんですが、

すんばらしい症状の変化もあったんですよ~!

それはっ!ジャジャン!

う●ちが最高にすんばらしくなった~~~~~~💩💩💛

恥ずかしいことを声を大にして言ってしまいました(笑)

でも本当にすごい変化なんです!!

お肉大好きだったタマニャコはいつも硬くて真っ黒い💩だったんです。

特に2人目の妊娠期は便秘がすごくて、なっかなっか出なくて・・

その時は本当にお肌の状態が最悪でした。顔と首以外まっかな慢性的湿疹がすごかった。

とにかく鏡にうつらないように、朝もカーテンをあけないようにしてなるべく自分の姿を見ないように見ないように生活してました(ーー゛)

その時は腸内環境がこんなにもお肌に影響するなんて・・

よく言うじゃないですか。

「肌は腸を映し出す鏡」

頭ではわかっているつもりでいました。

でも本当にはわかってなかったんだなぁ・・…( = =) トオイメ

アトピーと腸内環境ってどう関係あるのかなあ?

まずは腸の役割のひとつの解毒機能について調べてみました。

直接的には解毒機能は肝臓になりますが、肝臓の負担を軽減させているのが腸になります。
体外からの有害物質は、はじめに腸が免疫機能でブロックし、
ブロックできなかったものに限って肝臓に送られて解毒処理されます。
腸の免疫機能がきちんと働いていないと、肝臓に大量の有害物質が流れ、肝臓の負担が増大し肝機能障害や肝不全などを発症するリスクも高くなります。
腸がきちんと免疫防御の役目を果たし、解毒機能による肝臓のサポートをする事が病気を未然に防いでいるとも言えます。

参照 腸内環境改善百科

なるほど。腸内環境が悪くなると肝臓に負担がかかって、解毒できなくなって毒素がたまっていっちゃうんだぁ。

通常だったら便や尿や汗から毒素を出せるはずが、肌から排毒してしまうことがある。

にきびや吹き出物も排毒の一つなんだね。

だからアトピーも排毒なんだ!

毒素をため続けて重篤な病気になるよりはアトピーで肌から毒素出してるほうが、

全然いいけど・・・

でも一生肌から排毒されるのはまっぴらゴメンですよね~。

だからアトピーを治すには

腸内環境を整えることが腸大事!!

食事を変えた今では、黄金色もしくは野菜をたっぷり食べた次の日は緑色をした💩がプカプカとういてるじゃありませんか!!

しかもほぼ毎日でて、一日に2回以上いい💩がでることも結構あります。

明らかに腸内環境がよくなったと自信をもって断言できます。

食事を変えると今まで食生活がよくなかった人ほど毒素がいっぱい外に出て

強い排毒症状があります。

でも絶対体はどんどんいい方向にいきます!

今日は食事療法を始めて一番の体の変化を書きました。

だまされたと思ってまずはやってみよう(ノ´∀`*)

アトピー撃退の食事療法表はこちらです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする