鶴見の古民家綱五郎カフェのヴィーガンランチと東洋医学セミナー!!

こんにちは~タマニャコです!

先日、横浜市の鶴見区で鍼灸の治療院を開いている大鼎堂鍼灸院さんの

東洋医学セミナーに参加してきました!

今回はイベント的な感じで、鶴見区の(尻手駅から徒歩8分ほど)古民家ヴィーガンカフェ!

古民家綱五郎さんのお食事つきでした~!

タマニャコ母が気血免疫療法で体がとてもよくなったので、それ以来東洋医学に

興味がわいているようです。フォフォフォ・・・

参考記事▼

気血免疫療法(VE&VI治療院)の治療を受けてきた!潰瘍性大腸炎からの皮膚湿疹!

その内容をシェアしつつ、ヴィーガンランチがとってもおいしかったよ!

というお話です(笑)

「東洋医学の考え方とは?」的な話が聞けてとても勉強になりました。

東洋医学セミナー受けてきたよ!

生命力をあげて元気になろう!

シャレオツな佇まい 綱五郎カフェ!!古民家って大好き。

現代において、健康ってどういう状態でしょうか。

健康 = 病気ではない

とういう考えですよね。

果たして病気ではなかったら健康なんでしょうか。

今日も朝から絶好調だー!って言える人はいますか?

朝から眠い、起きたくない、だるい、寝付けない、足冷えてる、肩こり、湿疹でてる・・etc

こういった不調を抱えて、それは果たして健康といえるのでしょうか。

ものすごく困らないと病気だと思わないですよね。

しかし本当の健康という状態は・・たとえば

朝すっきり!!

→おなかすいた!

→ごはんもおいしい!

→元気!運動しよう!

→仕事がんばろう!

→人間関係や家族関係も良好♪

こんな感じ。

元気な時かく汗はサラサラして気持ちがいいもの。

でも、体調が悪いときの汗はベタベタしてぬぐえないなどの変な汗がでる。

前日、前々日の過ごし方は大丈夫だったかな?

こっちのがよくなるかな?こっちのが体調がいいかな?

古民家カフェええなぁ~

自分の体のトリセツ(取扱説明書)を作ろう!!

検査の数値だけにとらわれることなく、全身レベルで身につける(東洋医学の観点)

例えば、ニキビ、湿疹、腫れ、水ぼうそう、口腔内のただれ(もちろんアトピーも)とか。

ついその症状にばっかり目がいきがちですが・・

東洋医学の観点から言うと

体の芯の力 = 精気 = 生命力

この「生命力」が低下したために、これらの症状が出てきたと考えます。

生命力とは・・たとえば

・抵抗力

・消化力

・回復力

・視力

・筋力

・聴力

これらの「生命力」が低下することによって症状として出てきます。

事故やけが、頭痛、生理痛、身体のコリ、冷えがあるとかそういったことも、

生命力を下げる原因になります。

けがとは、幼少期に思いっきり鉄棒で頭を打ったとか、首がムチウチ状態になったとか。
そういったことも生命力を下げる原因になります。

そして、逆子で生まれてきた、帝王切開で生まれてきた、首にへその緒がまきついてきた、
親が妊娠中にずっと病気を抱えていたり入院したりしていたとか・・

こういった場合も元々の生命力が弱い可能性があるそうです。

生んでくれたことに感謝をしつつ、自分の100%を自分で感じることはとても

大事なことですよね。

100%は人それぞれです。
自分は人とは違うのですからね。

100歳で死ぬとしたら、100歳は究極に冷えて固まっている状態です。

その年齢での100%でいつもいたいですよね!!

虐待を受けたり、言葉の暴力を受けたりしたとかそういった精神的なことも

生命力を下げてしまう原因です。

精神的な見えない部分が、身体の見える部分にまで影響が出てきます。

芯の力が弱ることによって生命力も低下してしまうのです。

呑気症(どんきしょう)の少女がいて、その子は幼少期にお父さんから

言葉の暴力を受けてきたらしく、いつも恐怖で息をのむしかできなかったんですって・・。

その後、離婚されたそうですが今度はお姉ちゃんがその子を責めるようになった。。

言葉の暴力や人間関係によって、心にためこむようになって、息を飲みこむことしかできない、便もため込むようになった。

その結果、生命力が下がって呑気症の症状が出てきた・・。

ということです。

治療が終わると、バーーーーっ!!!と一気にしゃべりだしたそうです。

治療によって生命力が上がってためこんでいたものを出せるようになったんですね

ストレスがあるからその症状をおさえるために薬をのむ・・それは身体が出したがっている

ものを身体の中におしこめるということです・・生命力だだ下がりです・・。

【重要!】アトピーの原因である自律神経の乱れは薬物療法では治りません!

ほっこりする空間

そして、この生命力を上げるために自分でもできることがあります。

まずは身体を温めること!

・適度な運動

・温かい物をとる

・温かい服を着る

身体を冷やす生活をやめましょう!

朝1杯の白湯を飲むことから始めましょう!

(冷たい飲み物が1番体を冷やします)

そして今日はひじから先をこする方法で体を温める方法を教わってきました!

1、親指と親指の付け根をこする!そうするとすごい熱が生まれます!!

協力:タマニャコ母

2、それを目の付け根にくっつけて頭、肩、背中がゆるんでいくのを感じます

3、また、親指のつけね部分で腕の内側を手首から肘、肘から手首に向けてこすります!

あら不思議!!肩コリが少しゆるんでる気がします・・・(笑)やってみて!

普段、集中したり緊張したりして身体って思った以上に凝り固まってるんだって感じます。

ひじから先は内臓に効いてくるそうですから、よーくこすって温めましょう!!

皮膚が動かないところがあるので、そこを重点的にこするといいそうです。

タマニャコは他の人よりも腕の皮膚が固く、動かないって言われました・・。

初めての場所や人に緊張して固くなってしまうタイプっぽいですね~(当たってます)

乾布摩擦もすごいおすすめらしいんですが、布でやるとお肌に刺激になってしまうこともあるので手でこすったり、シルクの布でこするのもいいみたいです。

元気になろうという意識をもって!!刺激は元気へと変わります!

生命力ぶちあげしましょう!!!

自然食売ってる・・

この塩ほしい・・どんな味かなぁ

っとまあこんな感じでとっても基本的なお話でしたが、

これってとてもとても大事な考え方だなと思いました。

いつでも「これは生命力あげる?あげない?」って考えればいいですよね。

とてもシンプル。

添加物たっぷりのお弁当、砂糖たっぷりの飲み物、毎日飲んでる薬、働きすぎ、

栄養補給のためのサプリメント・・・。

それらは「生命力」をあげるものでしょうか?

お惣菜買わずに自炊できた、冷たいものを飲まなかった、防寒対策した、

適度な運動できたとか

そういった毎日の小さな小さな積み重ねで「生命力」が上がるのか下がるのか決まります。

ドシンプル。

健康になるということは、身体そのものがよくなるということです。

今日は綱五郎カフェさんという素敵な空間でヴィーガンランチを頂いて

安心安全にこだわった優しいお料理を食べて、身体も心も大満足。

きっと生命力があがったと思います。

グルテンフリー&ヴィーガンクッキーがこれまたおいしかったな~

シンプルだけど深い。

よかれと思ってるやっていることが「生命力」を下げることにならないように、

気を付けたいですよね・・!!

鶴見の尻手にある綱五郎カフェさんのヴィーガン料理はとってもおいしく

めちゃくちゃおすすめです!

生命力あがる岩もありますっっ!!

いろいろなイベントが企画されているようなので

足を運ばれてみてはいかがでしょうか♪

大鼎堂鍼灸院さんの「元気が出るお話会」も色々な場所で毎月行っているようなので

興味のある方はぜひ行ってみてください~

きっと素敵な出会いもあり、生命力もあがると思います。

参考になればうれしく思います。

それではまた!

アトピー・アレルギー完治のための食事療法

楽天ROOMでお肌に優しくて、健康・美容にいい本や
食品などを紹介してまーす!遊びにきてね~!!

タマニャコの楽天ROOM

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする