【アトピー】胃腸が弱いのは血流で解決!甲田流!血液循環を促進させる毛管運動!

こんにちは!タマニャコです!

アトピーの原因は鉄不足・ビタミンC不足・亜鉛不足・タンパク質不足など栄養が足りないことによって引き起こされているなどということも聞きますよね。

参考記事▼

【アトピーと貧血(鉄欠乏症)】鉄錠・鉄サプリは飲んではいけない!改善方法は!?

【アトピー】ビタミンC(アスコルビン酸)のおすすめサプリはない!

アトピーさんは、胃腸が弱い方が多いように感じます。

胃腸で消化・吸収できないのにいくらいい物をとっても意味がなくなっちゃいますよね・・。

まずは胃腸の健全化!!

これが最重要課題であります!!

規則正しい生活・バランスのとれた食生活などで胃腸のケアをすることはとても大事。

そしてもう1つ!イエス!!

血流!!!

タマニャコだったら胃腸を健全化するために、鬼のように血流を改善させることに特化すると思います。(無理は禁物・・)

血流を整えることで、内臓機能も調整し、自律神経のバランスも整えるからです!!

参考記事▼

【アトピー治療】免疫力は血流そのもの!?血流たっぷりでアトピー改善!!

今日は以前にも紹介した、甲田流超健康術~体のすみずみまで血液が巡れば、病気は治る!~

を参考に甲田流!血液循環を促進するセルフケアをお伝えしたいと思います~!


生活習慣病をはねつける 甲田流 超健康術

甲田流!血液循環を促進する方法

胃腸のグローミューを鍛える!

グローミューってなんぞや!?というのはこちらの記事をまずご覧ください

参考記事▼

【アトピー改善!】甲田流超健康術!グローミューを強化する温冷浴のやり方!

この温冷浴は結構おすすめの入浴方法の1つであります。

お風呂上りに汗かかないので疲労感がないし(ビタミンC、塩分(ミネラル)を出さない)、

でも内臓はしっかり温まってる感じします♪(冬の間は寒いので膝下に冷水かけてますw)

胃の粘膜にもグローミューはたくさん分布しているんです。

健康な胃、活発に機能する胃とは、粘膜の血液循環が正常に保たれているということだといいます。

ストレスは胃の粘膜の血流を減らしてしまうので、胃の痛みが起きたり、胃炎・胃潰瘍を

引き起こすことにもなりかねないとか。

よく、「ピロリ菌」が胃潰瘍や胃がんに関係していると言われていますが、胃粘膜の血流が

正常に保たれているなら、たとえピロリ菌に感染していても胃炎や胃潰瘍にはならないそうですよ。

(うちのタマニャコ母ちゃんもピロリ菌を薬剤で除去してるけど、気血免疫療法のなるりえ先生にほら~そこでもまた薬使っちゃってるじゃん・・・!!!って言われてましたわ・・w)

また腸に関しても、腸の活動は腸管粘膜の血流量が関係してきます!

血流量が多いと腸は活発に働くし、一方血流量が少ないと腸の機能は低下します。

なので胃腸を強くしたい!と思ったら胃腸のグローミューを鍛えて血液循環をよくしてあげるのも1つの方法だよ~!

ってことですね!うむ!

食事からのアプローチ、温冷浴、これから紹介する毛管運動を実践し、

グローミューの機能を回復させちまいましょう!!

胃腸の健全化!やっちまいましょう!

この療法で潰瘍性大腸炎が治った方もたくさんいるらしいですよ~!

毛管運動で血液を全身に行きわたらせる!!

この毛管運動を毎日熱心に行っていると手足の血液の循環が非常によくなります。

結果、内臓の血液循環も促進されます!

毛管運動のやり方

①仰向けになり、硬い枕を頸部に当て、手足をなるべく垂直にあげる

②手足は軽く伸ばして足の裏はできるだけ水平にする

③この状態で手足を1~2分間こまかく震わせる

youtube動画を見つけました▼

毛管運動

最初はうまくできなくても大丈夫!

無理せず毎日少しづつやってみましょー!

最初は足を垂直に上げられない人や、左右の足を平等に

振ることができないといいます!

うまく振れない方は、神経が少し鈍くなっているそうです。

毛管運動が血液循環をよくする理由

毛管運動を行っている間は毛細血管が縮んでいるので、組織の細胞は酸素や栄養をもらえない

細胞は断食をしている状態(飢えて血液(動脈)を引っ張ろうとする)

手足の指を細かく振動させるから、毛細血管が閉じ、グローミューが開く

手をおろす

毛細血管は開き、血流は正規のルートを通って循環するが、飢えた細胞はおびえたように

血液を引っ張るので血流が促進!!

動脈から毛細血管へ!そして静脈へと血液がどっと流れるっ!!!

血液循環が旺盛になるので、うっ血や停滞がなくなる。

意味わかったかな・・?(笑)難しい・・・!!!!

なんとなくでいいと思うよ・・タマニャコもよくわかってないし(爆笑)ちがうかー!!

毛管運動は、心臓よりも高い位置に手足をあげることに意味があります。

手足を心臓よりも高いところへあげることで、毛細血管に真空ができて

それが原動力になって血液を引っ張るそうです!

毛管運動は、1日1万歩あるくのに匹敵するほど筋肉を鍛える効果がある!!!

えっ・・。

これやばくないっすか(笑)?ほんまいかいな(笑)

その理由は本書に詳しく書かれているので興味ある方は見てみてください!

簡単に言うと、毛管運動は心臓より上に手足があることによって、運動に必要なエネルギーの補給なしに筋肉は運動を強いられる不合理な運動なわけです。

このため、筋肉はグリコーゲン(体のエネルギー源となるもの)や、ATP(すべての植物・動物・微生物の細胞の中に存在しているエネルギーが蓄えられている物質のこと)

を十分に蓄えて、今後は毛管運動を長く行ってもそれに耐えられるように準備してくれるようになるそうです!

結果、筋肉は次第に発達し、耐久力がついてくる!

ってことみたいです!!

実際にやってみるとわかるんですが、簡単そうに見えて結構きついですw

脚力・腕力を鍛える方法にも最適だそうです!

筋トレやまだまだ体力的に運動が難しいという方にもすごくおすすめです!

温冷浴・毛管運動で血流対策やってみてね!

血流がよくなればきっと体は少しづつ変わってくると思います。

まずは最初の1歩を踏み出すことが大事!

それは大きな1歩じゃなくてもいい。

とにかく小さな1歩を行動することで前に進むこと。

人と比べずに、自分のペースで、でも行動することでしか解決策は見つからないから!

あなたの解決策ではないかもしれないけど、違うってわかったらそれだけで儲けもん♪

タマニャコの通っている治療院でも、血流を改善させて自律神経のバランスを整えていくことをします。

参考記事▼

【口コミ】アトピーのおすすめ治療院!気血免疫療法(VE&VI治療院)!!

血流の滞りをなくし、血がたっぷり体の隅々まで流れるようになり自律神経のバランスが

整うようになったら芋ずる式にすべての不調から解放されると思ってます。

参考記事▼

【アトピー改善】自律神経のバランスの偏りがわかる方法!交感神経or副交感神経?

アトピーだけでなく、うつっぽくなるのも、不眠になるのも、不安になるのも・・

併発していることも多いその他の自己免疫疾患も。

それは心だけの問題でなく、体が整っていないために心のバランスも崩れてしまっていると

思います。

心と体って本当に密接につながってます。

まずは体を本当の意味で整えること。

出てくる症状に対してではなく、根本から健康を手に入れること。

これはアトピーに限らず、これから生きる上でもそれはそれは重要なことだと

タマニャコは思っているのであります!

”本質”はどこにあるのかをいつも考えていたい。

体のすみずみまでたっぷりの血液をながすこと!!

ちょっと意識してやってみてくーださーい!

参考になればうれしく思います。

今日も頑張るあなたをブログよるエールを送ります。

いつも頑張ってる自分自身を最大限褒めてあげてくださいね!

それではまたー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする