【アトピー治療】免疫力は血流そのもの!?血流たっぷりでアトピー改善!!

こんにちは!タマニャコです~

最近、アトピー治療において「血流」に注目しています。

「血流」がアトピー治療に大事になってくるのかも・・と考えたのは、
自然治癒力の本を読んだときに、慢性的な体の歪みやコリが血流を物理的に阻害してしまっていて、それがアトピーの原因にもなっているという話を知ったからです。

参考記事▼
【アトピー治療決定版】自然治癒力を発動させる3つの条件とは・・!?

実は、血流については、以前もブログに書いたことがあります。

(ブログ始めて最初の方の記事なので、内容うすくてごめんなさい・・。)

参考記事▼

【口コミ】血流がすべて解決する~生理痛・PMS・不妊症・更年期障害の原因とは?

アトピー記事ではなかったのですが、特に女性にとって「血流たっぷり」って本当に大事なんだよ~っ!!という記事だったんですが、アトピーさんにとっても血流ってやっぱり

めちゃくちゃ大事だよな!!??

って思いに至っています。

上記のリンクの記事を一度読んで頂けると全体像がわかると思います。

漢方薬剤師の堀江昭佳先生著書の「血流がすべて解決する」という本は、

アトピーに特化した本ではないですが、アトピー治療に多いに役立つ内容ではないかと思います。

今読み返していて、これってアトピーさんにとって重要じゃね~かぁ~!!??

ってことがあったのでシェアしたいと思います!

血流がアトピーを解決する!?

血流は細胞レベルであなたの体を支える 【前提】

そもそもなぜ血流が生まれたのか??

今から約40億年前初めての生命は海の中で生まれました!

単細胞生物と呼ばれるたった一つの細胞です。

そのころは血液は必要なく、直接海水から必要な酸素や栄養を摂り込むことができたからです。

その後、進化によって、多細胞生物になっていきます。

この時、生物は海水を体の中に取り込み、それを体液としました!

そして進化していくうちに、もっと効率的に酸素や栄養を運ぶために赤血球が生まれ、

今の人間のような血液ができあがっていったそうです。

なんと、血液の組成は四億年前の海水の組成と同じとも言われています!!

人間の体に中には、種や世代を超えて原始の海水がそのまま閉じ込められているのです!

びっくりですよね!!??

血液という海がしっかりと流れることで、そして新鮮な血液が常に供給されることで、

私達人間をつくっている細胞は生きていくことができるのです。

現在、人間には60兆個もの細胞があって、その60兆個に酸素と栄養をとどけるのは

とても大変なことなんです。

全身にある細胞のなんと!3分の1、20兆個が血液の細胞です。

60兆の細胞ひとつひとつを支えるためには、これだけ膨大な数の血液細胞が必要となるんです。

血を増やして血流をよくするというのは、細胞レベルで体の働きを活性化し、重大な病気や不調になるのを防ぐ!ということにつながってきます。

これが前提です

体を生かすも殺すも血流がすべて

心臓を出た血液は1分間で全身の血管をめぐり、また心臓へと帰ってくる。

これが「血流」です。

~血液が全身を流れることで5つの大切な働き~

①水分を保つ

②届ける(酸素、栄養、ホルモンを運ぶ)

③回収する(老廃物、二酸化炭素を回収する)

④体温を維持する

⑤体を守る(免疫力)

血流をよくする = この5つの仕事をしっかりできるようにする!

~血流が悪くなると、体の働きは根本から崩れる~

水分のバランスが悪くなるためむくむ

酸素が届かずカロリーを燃やせないために太る

老廃物が回収されずにたまるので、だるい

熱が足りないために、冷える

免疫力が下がるので、病気がち

いやぁ~血流が悪くなると、アトピーに対して最悪だと思いませんか?

水分のバランスが悪くなる(水はけが悪い)、冷えとかは石原結實先生がアトピーの原因だって言ってます。冷えは万病の元ですよね。

参考記事▼

【本レビュー】「水分の摂りすぎ」は今すぐやめなさい!アトピーの原因は水分だった!?

老廃物(体の中で発生する二酸化炭素、アンモニア、尿素、尿酸、有機酸など主に汗や尿、便、呼気によって排泄されるものを老廃物と呼ぶ)が体に溜まるのは絶対にアトピーの原因になります。

実際に汗をかけなかったり、便秘をしていることは絶対にアトピーの原因の1つになってますもんね。

そして免疫力が下がるのは、これはアトピーを治すにあたって一番あってはならないことだと思ってます。(免疫細胞が7割も集まる腸を大事にしよう!って話になるのですが)

ステロイドなどの薬を使うことでも免疫力がさがるために、自然治癒力が発揮できずに難治化してしまうのですよね・・。

血流が悪いと、これらの不調が同時に起こるんです・・・!

やばいですよね!!??

アトピーのみならず、生理不順、不妊、更年期障害、がんなどにもつながってきてしまうのですが・・自律神経のトラブルも起こしてしまうそうです。

自律神経の乱れがアトピーの原因の一つという話も先日、ブログに書きました。

参考記事▼

【アトピー治療】免疫を高めてアトピーを治す!~福田ー安保理論と気血免疫療法について~

アトピーの原因は様々だと言われていますが、一見違う原因に見えて、結局全てつながってくるのかもしれません・・!?

人間の体は一箇所見ていても、だめなんですね。

腸と脳も相関関係があるって話も前にしましたけど・・人間の体って本当に奥深いですね!

免疫力は血流が左右する

先ほどの、「免疫力」について深堀りします。

免疫力を保つために、「温める」「腸内環境」「運動」「笑う」などたくさんの方法が提唱されていますよね!

タマニャコは特に腸にコミットしているので、腸内環境はめちゃくちゃ大事だと思っているんですが、その効果を発揮するために忘れてはならないことがあるといいます。

免疫力とは血流だということ。

ん?

外部から侵入してくる病原菌を退治する白血球

癌細胞を殺すナチュラルキラー細胞

免疫機構の監視塔である樹状細胞

病原菌に向けて抗体というミサイルを発射する形質細胞

病原体に対して一斉攻撃をかける司令塔であるヘルパーT細胞

これら人体に存在する免疫細胞はすべて、血液細胞なのです!!!

つまり!免疫力をいくら高めようとしても・・

血液の質が悪ければ、そもそもの免疫細胞が弱り、不足します。

血流が悪ければ、免疫細胞を患部に届けることすらできないのです!!!

血流をよくするということは免疫力を高めるということに他ならないのです!

めちゃくちゃ大事ですよね!!これって!!

心の安定は血流でもたらされる

そして、アトピーと深く関係してくるのが心の在り方だと思います。

血流がよくなければ、心はすこやかな状態を保つことができないといいます。

体が不の感情を生み出すからです。

血が作れない → やる気や元気が失われる(気虚)

血が足りない → 不安になり、自信をなくす(血虚)

血が流れない → イライラし気持ちが不安定になる(気滞、瘀血)

たとえ、あなたがやる気を出そうと思っても、自信をもとうとしても、穏やかでいようとしても、血流の状態が悪いと、体があなたの心を負の感情へと引きずりおろしてしまうといいます。

夢や目標があるのなら、その目標に向かう意志を支える必要があります。

そして、その支えになるものこそ!血流なんです!

国立スポーツ科学センターでは、「女性アスリートのためのコンディショニングブック」というものを発行していて、その内容は血流そのものである「月経と心と体の関係」だそうです。

夢や目標に向かっていく代表ともいえるトップアスリートこそ、いかに体の状態が心に影響するかを知っているんですね!!

アトピーを改善させるためには、自分のストレスは何なのか、向き合う必要があると思います。

体のノイズを取り除くと、心はあるべき形へと戻っていくと言います。

血流をよくすれば、本当の自分が自然と見つかるかもしれません。

タマニャコのぼやき

いやぁ~・・・「血流」深くないですか?ふかぃぃ~~

いくら体にとっていいもの食べても、その栄養や酸素を届ける血流が滞っていては

元も子もないですもんね。

アトピー治療において腸内環境ももちろん大事だと思ってますけど、それ以前の話になってくるんだと思います。

血流は「つくる・増やす・流す」という順番が大事になってくるんですが、

まずつくるということに関して言えば大事になってくるのが「食事」です。

前回のブログにも書いたんですが、血流不足にマクロビや玄米菜食はおすすめできないそうです。

実際、タマニャコも動物性タンパク質をとらないでいた時期は血が足りていない状態であったと実感しています。

(豆とかブロッコリーとか積極的に食べているつもりでしたが、植物性食品からうまくタンパク質を摂取できなかったのかなぁ・・・)

すこぶる元気!全く問題なし!って方はそのまま続けてもらって構わないと思うのですが、

著書の堀江先生の漢方薬局に来られる方で、徹底したマクロビや玄米菜食を実践している方で、顔色が悪く、やせていて、肌がカサカサ、婦人科系のトラブルに悩んでいるという

血が足りてない方が来られることがあるそうです。

動物性タンパク質を食べだした途端、顔色は明るくなってツヤもでて、だるさ、疲れやすさも解消、体調がすぐれなくて家に引きこもりがちだったのが、元気に仕事に出られるようになるということがあるそうです。

食べ物に関しては、色々な思いや信念があると思うので、こういう例もあるよってことで

紹介しておきます!

ちなみにタマニャコは胃腸の負担にならないように、お魚もお肉も食べるようにしています。

お肉は鶏肉中心ですが、最近は時々豚も牛も食べます。

(もちろん胃腸の負担にならないように!いっぱい食べるとかはしないようにしています。

元々肉食女子なんですけどね。それで痛い目にあったのでバランスはとっても大事!)

参考記事▼

アトピーを完治させて健康になるためのバランスのよい食事!~そもそもバランスって何??何をどれだけ食べたらいいの?~

色々な理論があってよくわからなくなると思いますが、自分の最適なバランスを見つけてほしいと思います。

ところで、冬にアトピーが悪化する方っていらっしゃいますよね?

血流と肌バリアについてちょっと調べたら出てきたんですが・・

夏は体を冷やすために、皮膚表面の血流を増やして汗をかいて熱を放出しようとするんですが、冬は気温の低下と共に体温が下がらないようにエネルギーを燃やし、体温を維持します。

さらに皮膚の表面や手足の末端部分は体温を奪われないように血流を調整する結果、

肌細胞の新陳代謝が低下するそうです。

新陳代謝が低下すると、ターンオーバーのリズムが乱れて、肌のバリア機能は低下、

危機的状態になるといいます。

冬の乾燥がさらに助長させるのだと思うのですが、

血流と肌バリアも関係性があったんですね・・・・・!?

つながるつながる~~!!!!

ちょっと長くなりすぎてしまうので、血流をよくするための方法を次回のブログに書きたいと思います!

血流がよくなれば、老廃物流すし、体温を保つし、栄養を届けるし、免疫力も上がるし、

心の安定にもつながるし・・・・

アトピー治療するにあたって絶対大事ですね。

確信。ずどーん!

それではまた

アトピー・アレルギー完治のための食事療法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする