【アトピー治療】血流をよくしてアトピーを改善する方法とは!!?

こんにちは~!タマニャコです

先日、アトピーさんにとって「血流」が大事になってくると確信した!ずどーん!

という記事をきました。

参考記事▼

【アトピー治療】免疫力は血流そのもの!?血流たっぷりでアトピー改善!!

血流を「つくる・増やす・流す」うちの、つくるは「食事」増やすは「睡眠」が大事になってきます。

やはり基本の生活習慣が大事ということですよね。

人間の体は食べたもののみで作られます!

血液も同じ。

これまでの食生活があなたの血流をつくりあげています!

引用 血流がすべて解決する

毎日、食べたものを一生懸命に消化し、大切な血流の源をつくってくれているのは胃腸!!

血流のことを考えたときに、いきつくのはやっぱり胃腸なんですか・・!

どんだけ働いてくれてるんですか・・(涙)

いやぁ~・・・つながってきますよねぇ。どこまでつながるんだろう!?(笑)

参考記事▼

【レビュー】あなたの体は9割が細菌!~アトピーを完治させるために絶対読んで欲しい本~

胃腸に大事な血をたっぷり作ってもらうためには、胃腸をしっかりと休ませてあげること!

一日の中で空腹時間があることが大事だといいます。

胃がからっぽのとき、胃は食べ物を消化しているときよりもずっと強くぎゅーーっと収縮して、その刺激は胃だけではなく、小腸まで連続的に伝わります。

空腹が続くと、90分おきに15回~30回ほど行われるそうです。

これは胃腸を掃除するためなんですね!

おなかが鳴るのは、「おなかがすいたよ~。」という合図ではなく、

「掃除中だよ~。食べないで~。」の合図なんですって!

お腹がなったら、よっしゃー!掃除してくれてるぅ~って喜ばないとですね。

空腹の時間がないと、胃は掃除をすることができません!

空腹時間を作りましょう!!!

アトピー(アトピーだけじゃないけど)、腹八分目がいい、プチ断食がいいという理由は

血流をよくするためでもあったんですね!

そして、血流を増やすには「睡眠」が大事になってきます。

8時間眠れたとしたら、90分ごとの掃除時間が5回も訪れるのです!

1日の中でもっとも長い間食事をとらない就寝時間はプチ断食をしている感じです。

堀江先生の著書には、朝はしっかり食べて、夕食を控える方法がのっていました。

夜の空腹には、善玉ホルモンである「アディポネクチン」の分泌が活発になって、

血管の掃除が行われるそうです!

さらに若返りホルモンの分泌が活発化するために、シワがうすくなって、

肌もツヤツヤとハリがでてくるとか!!

ツヤツヤツヤー!!ハリハリハリーー!!

ただ、タマニャコは朝食を生姜ルイボスティー飲んだり、人参ジュースを飲んだりする

朝断食をやってるんですよ~。(食べる時もあるけどね。)

参考記事▼

アトピーさんは朝食は食べない方がいいって本当?

アトピーさんの食事療法を応援!!スロージューサーで作った人参ジュースがおすすめな理由!!

朝食べないほうがいいとか、夜食べないほうがいいとか!

どの観点から見るかによって、食事内容や食事方法ってかなり変わってきますよね。

タマニャコは、夜は家族団らんの時間なので自分だけ食べないとかは絶対に無理!

個人の生活習慣に合わせて、1日の間で空腹時間を作れたらいいのではないかな~

って思ってます!

あまり厳格にやりすぎて、それがストレスになって「あ””~~~!!」

ってなったらそれこそ自律神経乱れてアトピーの原因になりますからね。

考えのいいとこどりをしていきましょう!

で!

今日は血流を「流す」についてシェアしたいと思います。

とにかくふくらはぎを鍛える!!

おっと・・心の叫びがもれてしまった・・

ってことで、とにかく第二の心臓とも呼ばれるふくらはぎを鍛えることが、

血流をよくすることにつながります!!

下にたまってしまった血液を戻すためにあるのが、ふくらはぎなんです!

以前、ウォーキングをすると体の血液の流れが良くなることで、

「体の隅々まで新鮮な酸素と栄養が行きわたって、脳の血の巡りも改善されて脳細胞に十分な酸素が送り込める!」

ということを学びました。

参考記事▼

腸内環境を改善してもアトピーが治らないあなたへ!アトピーの原因は脳疲労!?

そして、自然治癒力を引き出すためにも、血流よくして全身に綺麗な酸素と栄養を届けることが大事!
そのためにはウォーキングして体の歪みや骨格の歪みを治して、物理的に血流の流れをストップさせないようにしょう!ということも学びました。

参考記事▼

【アトピー治療決定版】自然治癒力を発動させる3つの条件とは・・!?

つながるつながるぅ~♪

脱ステで有名な阪南中央病院も、運動を大事にしていますよね!

皆さん近くの公園を10kmとか歩いたりもしているそうです。

歩くことは直接、血流をよくすることにつながっているんですよね!!!

知れば知るほど、大事だーーって思ってきます。

どんどん歩きましょう!!

足がむくんでいる方は特に、血液が足で滞ってしまった状態なので、

全身に回るはずの血液が足にたまったままになって、

上半身で血液不足の状態が起きてます!

血液不足になると、必要な栄養素や酸素が細胞にも送られないということですから、

アトピーにもよくありませんよね。

そして血流は熱も運んでいるので、冷えにもつながりますし、

自律神経も乱れることになります・・・。

足が冷えてると、熱ではなくて冷えを全身に運ぶことになってしまうんです・・。

ふくらはぎを鍛えることによっても自律神経を整えることになるそうですよ~!!

かりに膝まで血液の巡回が阻害されると、人体の4分の1の範囲の阻害となります。

老廃物を排泄する臓器である腎臓が、老廃物を体外に捨てきれなかったり、

肝臓は解毒が間に合わなかったり、

脾臓は血液再生が十分でなくなったり、

小腸は栄養が吸収できない・・・など次々に臓器や器官が弱ってきてしまうそう。

ひょえ~~~恐ろしいです・・。

こりゃ~もう、ふくらはぎ鍛えるしかないですよね!!!!????

やりましょやりましょ!今日からやりましょ!

ウォーキング+ふくらはぎを鍛える筋トレをいれていきましょ~!

無理せず、できる範囲からやっていきましょう

かかと上げ下げ運動!

①つま先立ちになる

②背筋をのばしたまま、ゆっくりとかかとを上下する(5秒くらい)

1セット30回、朝晩2セットくらいが目安と書いてありましたが、

出来る範囲からやって、少しづつ回数を増やしていけばいいと思いますよ~!

自律神経を専門としている気功整体師の方のかかと上げ下げ運動の動画を見つけました。

こんな体操なので参考にしてみてください▼

自律神経を安定させるふくらはぎの簡単な運動

ツイッターでもアトピー治療で、運動を取り入れている方って治りが早い印象があります。

ふくらはぎの筋肉を特に意識して頑張ろうと思います♪

タマニャコも結構筋トレはやるようにしています!有酸素がもっとできるようになると

さらにいいんですけどね!!

タマニャコ ぼやき

ほんっと、すべてつながってくる感覚がおもしろすぎて・・・

血流、冷え、自律神経、腸内環境、ストレス、肌バリア・・

以前、自然治癒力について学んだ時、私達の60兆個ある細胞で、

どんなに長く生きる細胞でも3~7年ほどですべて入れ替わってしまうと知りました。

その細胞分裂をするためには、たくさんの栄養と酸素が必要となって、それを運ぶのが血液だと。

だからアトピーを治すためには絶対に血液を浄化させる必要があるし、

血液を全身に流す必要があるわけですよね。

常に綺麗な血液を作り出すためには、腸内細菌のバランスを整える。

結局これにつきるんですね。

ほんと、死ぬ気で腸内環境整えましょうね!!!

参考記事▼

【腸活でアトピー撃退!】乳酸菌はもう古い!乳酸菌生産物質(バイオジェニックス)とは!?~プロバイオティクスとプレバイオティクスとの違い~

死ぬ気でふくらはぎを鍛えましょうね!!!

ふくらはぎだけ、ゴリゴリになったらやだから(相当頑張ってもならないと思いますけど)

全身も鍛えてついでに美BODY目指しちゃいますか~~~!!

タマニャコ美BODYイメージ図

死ぬ気は嘘です。できる範囲から少しづつで(笑)!

本当にわかっているということは、行動するってことだと思うんですよね。

タマニャコも口だけにならないように、行動できる人間になります!

今どうしても頑張れない人もいると思います。

そんなときはどうか自分を責めないで、また頑張れるときに頑張ればいいです。

まずは日々の食事のことから考えてみませんか。

前向きになれないときもあると思います。

でも明るく前向きにやった方が早く治ると思うんです。

それではまた

アトピー・アレルギー完治のための食事療法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする