【アトピー】VE&VI治療院(旧:気血免疫療法)レポ~脱ステ・脱保湿についての見解~

こんにちは~タマニャコです!

治療院よりレポートでっす!!

先日、VE&VI治療院(旧:気血免疫療法)の母の治療に同行してきました!

治療といってももう月に1回のメンテナンスっていう感じです~。

今までの治療経過はこちらです。

参考記事▼

気血免疫療法(VE&VI治療院)の治療を受けてきた!潰瘍性大腸炎からの皮膚湿疹!

気血免疫療法はVEVIA ACADEMY

(Vital energy&Blood immune Approach)

になるりえ先生が改名したそうです!!

VEVIA(気血免疫療法)とは!?

参考記事▼

【アトピー治療】免疫を高めてアトピーを治す!~福田ー安保理論と気血免疫療法について~

炎症出てるとき。真っ赤か。かいかい。

炎症出てるときは週に1回通ってました。

この数か月の間でうるうる!ツヤッツヤ(笑)!!!

炎症はもっと前の回の時に落ち着いてました。

今年で69歳になります。えっ・・やば!!これが免疫の力・・・!!

内側から輝いてるのわかりますよね!!これが自身の最善の免疫になっているということ!

めちゃめちゃ肌きれいになって正直びびっている・・・。うらやま・・!!!

いやぁ~「体質」って思いこまされてるってこわいですよね~!ガクガクブルブル。

まさが自分の顔から皮脂がしっかり出てこんなに潤いがあるプルプルお肌になれるなんて想像もしていなかったわけですからね。

散々エステやありとあらゆる化粧品をつかいまくって乾燥肌はよくならなかったのにね!

合成界面活性剤や合成ポリマーを使った化粧品などを使ってさらに自ら乾燥肌に導いていたということもありますが。。

炎症時

腕もあともう一息♪

腕や手は最後にぬけていきやすいそうなのであともうちょい!

絶対しとめるっ!!!!!と念入りに治療してくださいました♪

VE&VI治療院のなるりえ先生の考えや聞いたお話、それに基づいてタマニャコが感じたことをシェアします。

1つの情報として受け取って取捨選択してください!

脱ステ・脱保湿について

母はステロイド軟膏をずっと使ってきたというわけではないですが、潰瘍性大腸炎の薬は飲んでたし、花粉症も注射(おそらくステロイド)で抑えてたり、風邪をひいたら風邪薬使ってたし、いろんな場面で薬使ってきました・・。

VE&VI治療院では、体そのものを健康にした先に、アトピーやその他病気といわれているものが治る!と考えているので、そう考えると断薬って絶対なんですね。(緊急時以外)

今日もなるりえ先生は吠えております(笑)

参考記事▼

アトピー脱ステクリニックもリウマチ漢方クリニックも薬の宝庫! byなるりえ

薬は超交感神経にいれて症状を抑えているものなので、体そのものを治そうとしたとき

治癒反応を中に押さえ込んでしまい治っていきません。

抗アレルギー剤とか、皮膚科で処方されるヒルドイドローションとかビーソフテンクリームとか薬剤はみんな同じです。

(薬でむりやり血行をよくしているので、結局自律神経おかしくなります。)

アトピーで、脱ステと一緒にセットになってくるのが脱保湿ですよね。

このことについて、なるりえ先生の考えをシェアします!

脱ステ・脱保湿でアトピーを治す!

ってよくきくと思うんですが、脱ステ・脱保湿がアトピーを治すわけではありません。

それ自体が体を治すわけじゃないです。

脱保湿を続けて、耐えて、耐えて、耐え続けても皮脂が出てくることはありません。

皮脂がしっかりと出てウルツヤなお肌になるには、血流がしっかりと流れ、自律神経が整い、

内臓もしっかりと動き、ホルモンバランスが整ってきてこそです。

皮脂が出ない状態は、体の状態が整っていないということ。

だから、どうやって体の状態を整えるか!!

そこが1番大事なわけです。

その方法がないのに、脱ステ・脱保湿を続けるということは相当苦しいものだと思います。

かなり交感神経に入っている状態で、症状が抑えられていることはあるかもしれませんが

体が治っているのとは違います。

もちろん、それと同時に食事や運動や生活習慣は大事になってきますよね!

ただ、ステロイドを長期間使用したということは体にとってそれはそれはイレギュラーな事態なわけです。

イレギュラーなことはイレギュラーなもの(治療とか)で解毒、排泄してあげると治り方の

スピードが本当に全然違います!!

ただでさえ、アトピーさんは自分の力で排泄することが難しい。

脱ステをしたからステロイドの作用がぬけていると思ったら、それは違うといいます。

ステロイドの毒性は相当めちゃくちゃしつこいのだそう。

脱ステして何年たとうがステロイドの作用がぬけきっていない状態(いつまでたっても免疫低下の状態)がずっと続いているわけです。

どちらに偏りすぎても、免疫低下しています。

アトピーは免疫が強すぎる病気だとされていますが、決して免疫が高いわけではないです

ここは勘違いしてはだめです!体を治す唯一の存在!

免疫を抑制して治る体なんてありません

※体をよくすることをしないまま脱ステ脱保湿しただけだったり、誤った食事療法や症状をおさえるための対症療法を繰り返してしまっていることも免疫低下の原因になります。

肌は傷んでる状態が続けば続くほど、治りずらくなります。

免疫低下している状態が続いているので、感染症にもかかりやすいし、膿んだり、色素沈着になったりしてしまうわけです。肌が黒くなったり。

感染症になればそれをまた抗生物質や薬を使って症状をおさえますよね・・?

そしてまた免疫低下につながります。

そうやって免疫を何度も何度もたたいて、おさえこんでしまう。。

タイミングを外すとなかなか戻れなくなります。

だからこそ、脱ステしたらどうやって体を治していくか!

一気に解毒して、血流ながして、代謝力あげて、免疫を取り戻す!!

体そのものを治していくことをしなくてはいけないんです。

その事こそが本当に本当に大事になってくるわけです。

免疫がしっかりとあがってくれば色素沈着も起こさないし、膿んだり、感染症になったりしないそうです。

ここらへんの詳しい話はなるりえ先生がブログにあげてくださったので見てください!

参考記事▼

脱ステのせいじゃない!色素沈着は結局ステロイドが原因でしょ??

実際にVE&VI治療院に通ってる方は感染症などにならないって言ってました!

免疫って偉大だと思いませんか??偉大すぎる・・・泣けるぜ・・ぎゃぴー!!

それで、免疫って偉大だなーって思うのが、保湿のこともあります。

なるりえ先生の言う保湿とは、主にアロマオイルです!

VE&BI治療院ではエバーハルトのアロマオイルを使っています。(上質なアロマに限ります)

他の整体院や鍼灸院でも使われているのを見たことがあります!結構有名みたいですね!

そこに強酸性水やフローラルウォーターを混ぜてサラっとさせて使ったりする使い方などを教えてもらいました。

タマニャコはエバーハルトのコンセントレーションを使ってます★

強酸性水でシュッシュっとしてからオイルでマッサージしたりすることもあります!


Dr.エバーハルト 陰陽五行マッサージオイル・コンセントレーション 「金」 100ml


天然強酸性水 マルチウォーター 100ml

何もつけたくないときはつけないし、メリハリ大事★

アロマオイルは天然の抗菌作用をもったものも多いですよね!

抗菌大事!天然ってとこがまた大事!!

薬をどんどんこういったものにすり替えていく!!!

ちなみにワセリンや動物系の油(馬油など)(動物の体温は高い)は熱をもって

蓋をしてしうまうので絶対に使わない方がいいです。

アロマオイルは植物から抽出した油なのでむしろクールダウンさせてくれて蓋をすることなく

サラっと使えるんだとか♪

脱保湿がいいときもあれば、栄養を肌からしっかりいれてあげたほうが治りがうんと早くなるときもあるんです。

自然のものって刺激になるときくけどどうなの?って思ってる方もいるとは思うんですが・・これも免疫が大事になってきます。

私は何つけても真っ赤になっちゃう・・私には保湿が合わないんだ。

だから脱保湿があってるんだ!!

って話をよく聞くんですが、それも免疫が狂ってるためにいいものもいいものとして

識別できてないんですね。なんでも異物としてとらえてしまうというか。

バラに反応するとか、キク系に反応するとかはあればオイルを変えたりもするそうですが、

最初ちょっと反応でちゃうことがあっても、免疫をあげる治療していくと次には使えるようになってるのは普通だといいます。免疫すごい・・

なので紹介したアロマも強酸性水も人それぞれ合う合わないもあると思いますが、

その時の免疫の状態によっても使えるか使えないかも変わってくると思うので

情報だけ出させてもらいます~。

1人でやる場合は反応でたらもう使うの怖くなっちゃうじゃないですか。

これはだめだ!使えないっっ!って。

なので先生が量とか種類とかいろいろ使い方を指示してくれます。

反応でることもあるけど心配いらないよ~って前もって言ってくれます。

治療でかゆみがでたら、鎮静系のオイルでかゆみを鎮めてくれたします。

ここでも、保冷剤などでの冷却はしません。

体は温めて治すものとしているので、冷却はしないです。(ガンガンお灸するわけですし!)

なるりえ先生はアロマテラピストってわけじゃないと思いますが、

アロマ使いの達人だと思う(笑)

なんか、”感”!?がすごいんですよ!スナイパーみたいな!野獣みたいな感が!(爆笑)

いや~免疫ってすごいー!!!!

だから何に対しても反応してしまうその体自体をよくすることを考えなければいけない!!

ってことなんです!

脱保湿が合ってるとか、合ってないとかそういう話じゃないってことです。

とにかく免疫!!!!!!!

もちろん保湿したくないときは脱保湿したっていいわけで!(バランス!中庸!!)

だんだん体が整ってきたら皮脂もでてくるから自然と保湿しなくてもいいようになるし!

血流が最高の保湿剤で美容液であることにはかわりないわけで!

この話で何が大事なのかっていうのは、

どうやって体をよくしていくのか!?どうやって免疫を整えていくのか!?

そこがぬけて、延々と脱ステ・脱保湿を何年続けてもよくなっていかないと思うのです。

脱ステしても地獄になってほしくない。

もう薬に頼りたくない!!って思って脱ステした先も地獄だと思ってる人がいるのならば、

そこから抜け出す方法をまだ知らないだけです。

免疫あがってきて自分の最適な免疫バランスになれば、内側から輝きだす健康的な肌になれるはずです。

なにかのヒントになればうれしいです!

あっ・・お母さんのレポあんましてないや!

もう元気だからレポすることあんまりない・・・。

それではまた!!

タマニャコは食事を変えたことが本当におおきかったで~す!!

アトピー・アレルギー完治のための食事療法

(食事方法はVE&VI治療院とは関係ありません★)

楽天ROOMでお肌に優しくて、健康・美容にいい本や
食品などを紹介してまーす!遊びにきてね~!!

タマニャコの楽天ROOM

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする