【アトピー治療】難治化しても治る!気血免疫療法会のリアル免疫力セミナーに参加してきた!

こんにちは~タマニャコです!

難治化ている重症アトピーさんにとって、自律神経のバランスが崩れていることが一つの

原因になっているのではないかと考えて本屋さんにいったところ、

福田稔先生と安保徹先生の本にいきつきました。

まずはこちらの記事をみて、「気血免疫療法」がどのような考えかをみてください。

参考記事▼

【アトピー治療】免疫を高めてアトピーを治す!~福田ー安保理論と気血免疫療法について~

~気血免疫療法~

人間の治癒力は気と血液に集約されている

自律神経と血流のバランスを整え、毒だしの出来るカラダを作り、

免疫力を高める治療法

→ 針やお灸、磁気針を使って頭から足の先まで全身の血流を流していく治療となります

福田稔先生の娘さんのVE&BI治療院が、東京の目白にあります。

そこで、開催しているリアル免疫力セミナーに参加してきました!

すごくためになりました。

毎月第一日曜日にセミナーを行っているようなので、ぜひ話を聞くだけでも

大いに役立つと思います。

リアル免疫力セミナーに参加して

写真や資料をブログにあげるのはだめなようで・・できる限りでシェア致します。

そもそも病気とは?

まず、一番初めの考え方として・・

そもそもの病気とは、現代社会において薬品や生活習慣、ストレスなどが関係していると考える。

薬・農薬・食品添加物・環境汚染・不規則な生活・人間関係によるストレス・その他

体内で毒となり蓄積し、体外へ出そうとすることによる症状が病気となる!

薬で抑え込む(アトピーでいえば、ステロイド・プロトピックなどの免疫抑制剤)

症状は治まるが、毒を抑え込んでいるだけなのでどんどんたまる

体は毒を出そうとする

最初にもどって、体外に出そうとする(色々な症状がでいている状態)

毒はたまる一方!根本的に治ってない!永久ループ。

これは、このブログでもずっと言ってきてる話ですよね。

本当の免疫力ってなに!?

気血免疫療法の考え方

いびつでごめん・・(笑)

現代医療の考え方

この違いわかりますか?

ここってめちゃくちゃ重要だと思うんですよね。

現代医療の場合、病気を治す → 健康になれる

って考え方ですけど・・・

本当は、自分の免疫力を引き出して、正しい体の状態を手に入れたら、

病気が治る!

そして、病気が悪さをできないような病気にならない体を保ち続けること!

それが、本当の免疫力なんですよね。(これが気血免疫療法の考え方。賛同します。)

タマニャコもまだまだわかってなかったなって。

先日も「冷え」対策についての記事を書きましたよね?

参考記事▼

【アトピー治療の持論】脱風呂している方必見!「冷え」対策でアトピー撃退!

冷えと血流はセットだよなーって思って書いたんですが、もちろん体の「冷え」をどうにかすることって大事だと思うんですけど!

やはり血流が滞ってるから冷えるわけであるのだし、精神不安になるのは、

自律神経が乱れて、体がおかしいことになってるから精神不安になるのですよね。

薬で症状おさえこんで、絶対に病気は根本からよくならないですよね。

病気を治すのではなく、体を治すだけ!!!(超大事!)

自律神経のバランスがどちらに傾いているか調べよう!!

前回の気血免疫療法の記事で、免疫細胞の主役である白血球は自律神経が支配している!

んでしたよね!!

次回、血液検査をする機会があったら

「白血球の分画をだしてください!!」と言ってください。

先生に、そんなの必要ない!って言われたとしても、押し切ってください(笑)

白血球の数は正常値が5000個~7000個です!

(気血免疫療法が言ってる基準)(まずはここをチェック!)

次に、リンパ球の割合が35%~41%の値になってるかをチェックしてください!

写真とらせてもらった・・名前でてないしこれは出してもいいよね?(;´Д`)

Lymphoと書かれているのが、リンパ球の割合!

もしも、41%よりも多かったら、副交感神経が優位になりすぎてるということ。

実は、アレルギーやアトピーって副交感神経が優位になりすぎていることが多いのだとか。

最初ちょっと聞いたとき、意外だと思いました。

交感神経が働きすぎて緊張状態になっていて、それでは病気になるから、

副交感神経を優位にさせてゆったりさせましょうね!的なことだと思ってた・・。

どちらに偏っていても病気になるんです。バランスがとれていることが大事。

実は現代では副交感神経が優位になりすぎて、アトピーをはじめ病気になっている人がめちゃめちゃ多いのだとか。

(同じ病気において、交感神経優位タイプと副交感神経優位タイプと両方存在する)

もちろん人それぞれの体質によってなりやすいタイプがあるのですが、

時代背景が結構関係しているようです。

昔は物がなくて、働いて働いて食べ物を得るのに必死だった時代はイライラしたり攻撃的になったり、徹夜しても平気だったり、

我慢ができてそれでも続けられてしうまう人(交感神経優位タイプ)

こういう人は、いずれ高血圧になったり、頭に血がのぼって、脳梗塞や動脈硬化、

肝硬変とかになりやすい。

逆に現代って、物にあふれてますよね?いつだって食べ物、食べられたりするし、

昔と比べて圧倒的に体にとって楽なんですね。

副交感神経が優位な人は、いい面で言うとほがらかでゆったりしているという感じですが、

むくみ、だるい、やる気がない、冷えとかを抱えやすいそうです。

結果、うつ病にもなりやすい。

アトピーもこちら側が多いそうです。

ただ、ここが問題なのですが・・・

ステロイドや薬を使うと、一気に強力に交感神経側に無理やりもっていかれるわけです!

だから治るんですね(実際は治った様にみえるだけだけど)

だから現代医療において、1か所の数値や免疫を抑えるために薬を使っている場合、

もうその時点で自律神経はおかしくなってるわけですね。

つまり、難治化しているってこと。

血液検査する場合は、白血球の数とリンパ球の割合をチェックしてみてください!!

これが明らかにおかしい場合、自律神経のバランスが崩れることによって

アトピー悪化してます!!

タマニャコのぼやき

セミナーよかったです。。。

人間は治るようにできている

って福田稔さんの言葉だったかな。

本当にそうなんですよ。自分自身で絶対に治す!!!

って前のめりになっていかないと治るものも治らないんですよね。

ここの治療院は治したいと思ってきてくれる患者さんには絶対に治すためのサポートするんだっていう心意気を感じました。

治療家って、治療家さん自体にこの「気」がないと絶対に治らないですよ。

きっとここにくる患者さんも、絶対に治してやるっ!!!って気持ちの方たちだと思いますし。

抗がん剤を使ってすっかり元気がなくなってしまった、癌患者の方が

前にでてデモンストレーションでつむじ風くん(磁気針)を使って実際に施術を受けていました。(つむじ風くんは家庭版で、実際の治療では治療用のがあるらしい)

つむじ風くん

頭のつむじから、血や老廃物が滞っている箇所をグリグリとやって血流を流していきます。

最初こそ、めちゃくちゃ痛い痛い痛い!!!!!!って言ってたのですが、

だんだんと痛くなくなってきて、最後は体がポカポカするって言ってました。

がん患者の方って体がめちゃくちゃ冷え切っているんですよね。

とにかく、老廃物がたまりにたまっているようでした・・。

会場にはアトピーさんも何名かいらっしゃって、実際にここの治療院に通っている女性が

セミナーに参加していらっしゃって、手はまだまだ症状が出ていましたが通い出して

1カ月で顔がすっごくよくなったと言っていました。(ステロイドの使用歴や年齢などによって期間は変わってくる思いますが)

タマニャコも頭と首をグリグリやってもらったのですが、首のつけねに変なコリコリみたいなつまりがあって、超痛かったです~!

でも同時にめっちゃ気持ちよかった!!!

毎日のパソコン作業で、絶対に血流滞ってんなーって感じてたのでやっぱり!!

って感じです。

ちなみにつむじ風君はアマゾンで売ってて、欲しくなってる・・(笑)


6999 つむじ風くん

タマニャコはアトピーはほぼよくなったんですが、目の下にクマとかできやすいし、

太ももとかも触ると冷たいんですね。(大根脚ね)

この血流の悪さが肌の質を低下させていると思うし、疲れやだるさ、冷えにもつながってきているんだなぁっと。本当に実感させられました。

アトピーさんにとって、血流は本当に大事!!!!

参考記事▼

【アトピー治療】免疫力は血流そのもの!?血流たっぷりでアトピー改善!!

免疫細胞って腸に70%いるっていいますよね?

タマニャコが食べ物に気をつけるようになって、腸内環境がどんどんよくなるにつれて

肌の調子もどんどんよくなってたんです。

このブログはそもそもそこから始まっているんです。

でも、腸内環境がいくら整っていてもアトピー治らない人がいるのはなんでだろう。

なんでだろう。

どうしたらアトピーって治るんだろう。ってずっと考えてたんです

やっぱり、人間って全てがつながってるんですよ。

だから「腸」だけの臓器1か所だけをみていてもやっぱりだめなんですよね。

あっ腸内細菌は大事ですよ!絶対!(笑)

腸内細菌の働き方は尋常じゃないですからね。

でも、全体を見ることが本当に大事。

現代医療もそうだけど、自分自身がもっともっと広い視野を持たなくては

本当の健康って手に入らないんだなぁって感じました。

症状は、体が治ろうとする治癒のあらわれです。

私達のからだは治りたがっている

ここの治療院は実際に病気の予防や美容目的でも通いたいなぁって思いました。

そこらへんのエステいくより、うんと綺麗になれる気がする・・・!

病院いって、治らなくさせる薬にお金払うぐらいなら、体の根本から治す治療院を探したほうがいいなってタマニャコは思います。(持論)

色々なこと天秤にかけて、薬を使うと決めていることを否定しているわけではありません。
自分の体は自分で責任を持てばそれでいいと思います!

ただ、病院で「余命●カ月です」とか「アトピーは一生つきあっていく病気です」

とか「ステロイド使わないと治りませんよ!」とか・・・

それは権威ある医者がいうことで本当のように思うかもしれませんが、

実際は真実ではないですからね!!

(全ての医療を否定しているわけではないです)

脳腫瘍で病院で絶対に治らないと言われた人が、実際に治ったりするんですよ!

アトピーも治ります!!

身体が治ろうとする治癒力!圧倒的に引き出しましょうよ!!

治療院のなるりえ先生のブログを紹介します!ステロイド歴40年の方の治療▼

これはアトピー?ステロイドの正体と瞑眩(症状写真あり)byなるりえ

アトピーは遺伝子の病気じゃないです。

もし遺伝子の病気だったとしたら、治る人っていなくないですか?

全身の気を貫す

血の巡りをよくする

毒を入れない

毒を出す

良い物をいれる

気力を持つ・自分で選択する!

参考までに!

それではまた!

タマニャコも出来る限り毒を体にいれないように心がけてます!!

アトピーだけでなく、全ての健康につながるのでとにかく食事に投資します!!

その方が人生において結局はコスパいいですよ。

これ真実。

アトピー・アレルギー完治のための食事療法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする