【アトピーの食事療法メニュー】豆腐を食べて美肌になれる!?その効果とは!?

こんにちは~タマニャコです

お豆腐っていいですよね~安くておいしくて(笑)

ちっちっち!タマニャコ君!!

豆腐は安くておいしいだけじゃなくて美容効果抜群の食材なんじゃよ!

先生!?今日もまた突然現れましたね!!

美容効果抜群!?それタマニャコが大好物な話です!

今日も色々とおしえてください!!

うむ。ついてきなさい・・!!

スポンサーリンク

豆腐の美容効果

大豆イソフラボン

お豆腐の材料は、大豆じゃがその大豆には「大豆イソフラボン」がたっぷりと含まれておるんじゃよ

大豆イソフラボンならよく耳にします!!

でも、実際どんな効果があるのかはいまいち分かっていません  てへっ

大豆イソフラボンは、「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンに似た働きをするんじゃよ。

女性ホルモンの乱れから起こるトラブルを予防、軽減することが期待できるんじゃ!

女性ホルモンの乱れから起こるトラブルって・・・?

そうじゃのう。骨粗しょう症、更年期障害、PMS(月経前症候群)、生理不順などじゃな!!

タマニャコは生理前になると、イライラしたり吹き出物がおでこにいっぱいでたりします。

生理前だから仕方ないって思ってても、子供達にきつくあたったりしちゃって自己嫌悪におちいったりもしてますね・・。

そんな症状を抑えてくれるのがエストロゲンに働きが似ている「大豆イソフラボン」なんじゃよ!

それは助かるなぁ。他にはどんな効果があるんですか!!早くおしえてください!

タマニャコ君そう焦るでない。エストロゲンは美のホルモンとも呼ばれているんじゃよ。

肌や髪の美しさにも大きく関わっておるんじゃ。

美のホ・ル・モ・ン!?💛

ほっほっほ。大豆イソフラボンも、同じく、肌に必要なコラーゲンの生成の促進や、髪のツヤやハリを保つ効果を持っているんじゃ。

そうなのかぁ~。いいこと聞いたなぁ。

それだけじゃないぞぃ!大豆イソフラボンは抗酸化作用が高いから、外見的な女性らしさや若々しさを保つためにも必要なんじゃ。

アンチエイジングの効果もあるんですねっ!!

豆腐にそんな秘めたるパワーがあったなんて・・。

どうしてもっと早く教えてくれなかったんですかーー!!

おぉこわいこわいもっともっと豆腐に秘められたパワーを知りたくないのかね!

知りたいです

植物性のタンパク質が豊富

豆腐には、植物性のタンパク質が豊富に含まれておるから、お肉の代替としても

ふさわしい食材と言えるんじゃよ。

それは助かります!タマニャコは今、アトピー・アレルギー完治のための食事療法中で、

お肉は消化のことも考えて控えているんです

消化能力を超えたタンパク質はアトピーの原因になるからのう。

じゃが、髪や爪や肌の元となるのはタンパク質じゃから艶やかなお肌を手に入れるためには

ある程度の良質なタンパク質は欠かせないのう

それと、アトピーで糖質制限をしている人も多いと思うんじゃが、豆腐は糖質も低いから

食べ応えのある豆腐を料理に加えるだけで、炭水化物の摂取が減って糖質カットにも

つながるんじゃ!

大豆たんぱく質はアミノ酸スコアが100ととても高く、肉や卵に負けない良質なタンパク質なんじゃぁ。

アミノ酸スコア
食品中のたんぱく質の品質を評価するためのスコアで、必須アミノ酸が全て存在する場合には、スコアが100になります

動物性のタンパク質は、たくさん摂りすぎると同時にたくさんの脂質もとってしまいがちですもんね

良質なタンパク質がとれるのは助かります!!

大豆サポニン

豆腐や納豆、みそなどの大豆製品にも含まれている「大豆サポニン」は、老化の元になる

活性酸素の働きを抑制してくれるんじゃ

大豆イソフラボンに加えて、大豆サポニンにも、アンチエイジングの効果があったんですね!?やったー!

うむ。強い抗酸化作用を持っていて、体をサビにくくさせてくれるってことじゃ。

それは嬉しいなぁ。早くアトピーも完治させて美肌になりたいです

大豆オリゴ糖

豆腐の「甘み」などの糖質を構成しているのが「オリゴ糖」じゃ!

オリゴ糖??聞いたことあります

腸の中にはビフィズス菌といって、腸内の悪玉菌が増えるのを抑えてくれたり、免疫力を向上させてくれたり、発がん性物質を分解してくれたりする大事な善玉菌がいるんじゃ!

もちろん腸内環境が整えば、美肌効果は抜群!!

オリゴ糖はそのビフィズス菌のエサになるんじゃよ

ビフィズス菌・・・?

あーーー!知ってます!知ってます!たしか前回生はちみつにもビフィズス菌を増やす効果があるって勉強しましたよね!?

参考記事▼

”生はちみつ”の効果がすごすぎる!!アトピーさんにおすすめの甘味料は”生はちみつ”!!

1日に必要なオリゴ糖の量は、大人で3~5gだと言われていて、

豆腐は100gあたり0.42gと自然の食べ物から摂れる量は多くはないんじゃ

そっかぁ・・。じゃああんまり期待できないのかぁ。。

オリゴ糖は、実は複数の種類があるんじゃよ!

💮大豆オリゴ糖

●フラクトオリゴ糖(ねぎ、ごぼう、バナナ)

●ガラクトオリゴ糖(母乳、牛乳)

●イソマルトオリゴ糖(みそ、醤油、はちみつ)

●乳菓オリゴ糖(加熱した牛乳、乳製品)

●キシロオリゴ糖(タケノコ、とうもろこし)

●ラフィロース(甜菜など)

その中でも大豆オリゴ糖は少量でも善玉菌を増やすことができると言われて

いるんじゃよ~

なるほど!少しでもビフィズス菌たちのエサになってもらいたいですねっ

スポンサーリンク

豆腐をどのぐらい、どんな風に食べたらいい?

豆腐の美肌パワーはよ~くわかりました!一日どのくらいたべるのがいいんでしょうか?

大豆イソフラボンの1日の摂取目安量の、上限値はサプリメントで※70~75mgと

言われておる。※内閣府 食品安全委員会HPより

豆腐100gには60.9~81.2mgの大豆イソフイラボンが含まれておるんじゃよ

もはやサプリメントなんていらないですねえ!?

豆腐1丁が300gほどじゃから、一日に1/3丁~1/2丁で十分じゃろう!

もし納豆とか食べるならその日は食べなくてもいいかもしれんのう

え~~!!美肌にいいお豆腐を食べまくりたいです~~~

ノン♪ノン♪ノン♪

タマニャコ君。いくら美肌にいいからってそればっかり一度にたくさん食べることは

よくないんじゃ。バランスってものがあるからのう!

分かりましたぁ。。。じゃあ今日は冷ややっこにしてた~~~べよっと💛

ちょーーっと待ったぁ!

もぉ~なんなんですかぁ??

豆腐は薬膳的に、体を冷やす食品なんじゃな。

体をクールダウンしたい時には冷ややっこでも大丈夫じゃが、冷えが大敵の女性には温かくして食べるのがおすすめじゃよ!

冷ややっこの場合は、生姜やネギなどの薬味をた~~っぷりとのせると冷える力が弱まるから

覚えておくといいぞぃ

分かりましたぁ!!そういえば以前、豆腐のぬか漬けを作ったことあるんです

もっと薬味を乗っければよかったなぁ。。。。。。。

参考記事▼

アトピーさん!食事で腸活しよう!!まるでチーズのような豆腐のぬか漬けの作り方!

あっ!!以前紹介した、櫻井大典先生の「つぶやき養生」という本にこんなページを見つけましたよ??!

参考記事▼

【口コミ】”つぶやき養生”~毎日なんとなく疲れて、体調が悪い女性の方におすすめの本!!~

困ったら豆腐!

①昆布で出汁を取る

②大根1/3の皮をむいて、すりおろし、軽く水気を切って①の鍋に入れて

アクを取る

③切った豆腐を1丁加える

④ゆずや生姜、一味を加え、ポン酢でどうぞ

これはうまそうじゃのう胃腸に優しそうじゃぁ。

寒い日にも豆腐が食べられてよきよき♪

そういえば、前に日本一濃い豆乳と言われる豆乳をお取り寄せしたので、

豆乳鍋にしたこともありましたね激うまでした!

参考記事▼

【口コミ】アトピーさんの食事療法メニュー♪寒い日におすすめ!!タイシネットショップであったか豆乳鍋♪♪

タマニャコの家の豆腐は生活クラブ(生協)のものを使っています♪

国産大豆100%で、消泡剤不使用のお豆腐。

凝固剤も昔ながらのニガリをつかっているのものです!

味も濃くておいしいんですよ

うむ。もしかしたら安全であるということが一番大事なことかもしれんぞぃ。

スーパーで売っている豆腐は「国産大豆入り」と書いてあるものも多いが、

それは一部に国産大豆を使っているという事なんじゃよ!

えっ!?一部!?ちょっとだまされた感ありますね・・。

輸入大豆の多くは、輸入する際にカビや腐食が起こらないように薬剤をかけているケースが

あるからのぅ。

それに、遺伝子組み換え問題もあるぞぃ。

この話は長くなるからまた次回にしようかのう

も~~~気になるなぁ

でもとりあえず、【生活クラブ】の豆腐は安心・安全・おいしい豆腐!!

なので本当におすすめです。

肌の状態も、健康状態も、毎日の食事にかかってますからね

よかったらこちらも参考にしてください▼

【口コミ】アトピーさんの食事療法を成功させるためには、生活クラブ(生協)が絶対オススメだ!!美味しい!安心!安全!

あったか~いお豆腐料理をぜひ毎日の食生活に入れてみてくださいね~~

ハフハフして食べるぞい♪♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする