顔のアトピー・赤ら顔・乾燥の原因4つと具体的な対策方法!!

こんにちは~タマニャコです!

顔のアトピー・赤ら顔・乾燥などの原因をまとめてみました!

顔は一刻も早く治したいですよね!!

参考になれば嬉しいです。

今までのまとめのような感じなので、いつも見てくださってる方も、

思い出しながら読んで頂けたらと思います~!

顔のアトピー・赤ら顔・乾燥の原因と対策方法

食事

一番最初に考えた方がいいと思うのが、食事だと思います。

タマニャコは漢方薬局で教えてもらったアトピー・アレルギー完治のための食事療法

をするようになってアトピーがよくなったのですが、今や様々な食事方法があり、

混乱している方も多いと思います。

まずは自分のアレルゲンや、これを食べたら痒くなる、調子が悪くなるというものがないか

どうかをしっかりと知ることが大事だと思います。

そしてあまりにも食事法に固執しすぎて、体調を崩したり免疫低下を起こしていることがあるということを忘れてはならないと思います。

タマニャコも一時期、「玄米菜食」「ナチュラルハイジーン」「マクガバンレポート」などをよんで結構偏った食事をやっていた時期もありますが、だんだんと立ち眩みをするようになって、フラフラして元気のない人になってました。

(もちろん、これらの食事をしてすこぶる元気!!な人はいいんですよw)

厳しすぎる断食を繰り返したり、ローフードばかり食べて体を冷やしていたり、

野菜ジュース飲みまくってたり、糖質制限(するのは全然いいですが)して、

質の悪いお肉ばかりを食べてたり・・

参考記事▼

【持論】アトピーの食事療法を実践した私が考える「糖質制限食」の危険性!?

アトピー完治のための食事療法 肉食が危険な理由!! ~食べてもいい肉とだめな肉の選び方~

どの食事方法が向いているかは人によって違うと思いますが、「食べてはいけないもの」は

共通していると思うので、そこらへんは注意したほうがいいと思います。

食品添加物、化学調味料、白砂糖、酸化した油、トランス脂肪酸、ホルモン剤・抗生物質投与の肉、養殖魚、遺伝子組み換え食品とか。

悪いものは避け、いいものを入れ、ちゃんと出す(排出)こと。

これが大原則です!

タマニャコは生活クラブで食品を調達するようにしています。

参考記事▼

【口コミ】アトピーさんの食事療法を成功させるためには、生活クラブ(生協)が絶対おすすめだ!!美味しい!安心!安全!

最終目標はちょっとの毒に負けない強い体ですっ!!

間違ったスキンケア方法

食事はこれでもかってぐらい考えてる・・!!

でも顔のアトピー治らない!赤い!ガサガサ!なんでやー!

次に考えられるのが、間違ったスキンケア方法はしていないでしょうか。

合成界面活性剤や合成ポリマーが入った化粧水などで保湿をしていないでしょうか。

化粧水の成分をお肌に浸透させるためには必ず合成界面活性剤が入っています。

(本当に私たちのお肌の健康を考えてくれている会社はごくごく一部・・・・)

防腐剤不使用

殺菌剤不使用

石油系界面活性剤不使用

香料不使用

鉱物油不使用

紫外線吸収剤不使用

合成色素不使用

などのいっかにも安全そうな無添加化粧水などでの保湿も同じく逆効果です。

合成ポリマーの皮脂で肌はツヤツヤになったように見えますが、合成樹脂の被膜で覆われた肌は正常に皮脂を分泌することができなくなっていきます・・。

引用 ゼノア化粧品

詳しくはこちらの記事を見てください。

参考記事▼

アトピーにおすすめの化粧水(保湿剤)はない?敏感肌・無添加・医薬部用品も危険!

化粧水や乳液に含まれた合成界面活性剤や合成ポリマーは皮脂の出にくい肌をつくり、

弱肌・敏感肌・皮膚環境の悪化に伴う乾燥肌・アトピー肌が治らない大人が

増えていきます・・・。

洗い流せるメイク落としとか、オールインワンジェルとか、ビタミンC誘導体とか、

日焼け止めとか(危険な紫外線吸収剤使ってなくても乳液状になっているということは合成界面活性剤入ってます)・・・・

もちろんだめです!!!

乾燥や紫外線を気にしているつもりが、肌バリア機能が壊れ、肌の水分が失われてさらに

乾燥肌になっているなんて・・・怖くないですか!!!??

乾燥肌になる。保湿化粧水つかう。もっともっと乾燥肌になる。。。。。永久ループ。

ガクガクブルブル・・・・・。世の中の闇が怖すぎる・・。分かっててやってるとしか思えない!!???ぎゃぴー!!

牛油や馬油などの動物の油も人間よりも体温が高いので、熱がこもってしまい逆効果です。

油だけを塗り続ける 

→皮膚組織の水分が蒸発せず、溜まりすぎて不全角化(肌の角質の生まれ変わりが滞る)

を招く

過剰に水だけを与え続ける

→肌が水浸しになり不全角化を招く

タマニャコ母が、皮膚疾患を気血免疫療法で治療中なのですがそこの治療院では

アロマオイルと強酸性水orフローラルウォーターを混ぜて使うことをおすすめしています!

参考記事▼

気血免疫療法の皮膚疾患治療6回目!~吸い玉治療やったよ!~

脱保湿したほうがいい時もあるし、上質なアロマで保湿してあげたほうがいい時もあるという考え方です。(もちろんアロマの種類によって合う・合わないもあるとは思いますが!)

そしてアロマセラピーは保湿の意味だけではなくて、自律神経を整えたり、香りが脳に影響を与えるということで、医療にも取り入れられてきていますよね!

間違ったスキンケアは肌バリアを壊しているという事実を知っておいた方がいいと思います。

美しい女優さんがCMでプルプル~ツヤツヤ~って言ってるのに騙されちゃだめです・・。ふぎゃー!

水毒からの冷え

タマニャコ~・・・!!!食事もやってるし、間違ったスキンケアもしてないんだよっ!!!

それでも顔のアトピー・赤み・乾燥が治らないんだよっ!!!

次に考えられるのが、「水毒」からくる冷えです。

水毒ってなに!?って思った方はまずこちらの記事からご覧ください。

参考記事▼

アトピーの原因は水分だった!?水分の摂りすぎは今すぐやめなさい!

人間の体の中心はヘソで、ここで上半身と下半身が分かれます。

水毒症の人は、重力の関係で下半身に水分が溜まりがちになります。

下腹部がポッコリ出る、下半身デブ、大根あし(ぎくっ!!)

など、水分が直接的に影響を表す症状が出てきます。

「水分」の多い所は、「冷える」ので生理痛、腰痛、膝の痛みなど下半身の痛みを起こしやすくなります。

冷えると血行が悪くなるため、子宮・卵巣・大腸・直腸・ぼうこう・腎臓など下腹部に収まっている臓器の機能が低下

→生理不順・生理痛・便秘・頻尿・膀胱炎などが起きやすい

肛門周辺の静脈の血行が悪くなる

→痔

これらはすべて下半身が冷えたために起こる症状です。

この下半身の冷えと、顔のアトピー・赤ら顔と何か関係があるのか・・・!!!???

下半身に水分が溜まっていることで表れる症状は、下半身だけにとどまりません。

本来、下半身にあるべき「熱」や「血液」や「気」が冷えのために存在できなくなり上方に向かって上昇してきます。

下から上に突き上げられて出る様々な症状が表れてきます。

赤ら顔や顔の発赤も上に向かって熱や血液が上昇してくる症状であるし、

イライラや不安、不眠、焦燥感なども同様です。

引用 水分の摂りすぎは今すぐやめなさい

こうした症状は現代医学的にみると全く脈絡がないので「自律神経失調症」であるとか、

「更年期障害」という診断が下されるのです。。

参考記事▼

【重要!】アトピーの原因である自律神経の乱れは薬物療法では治りません!

アトピー改善のために、甘いジュースやアルコールを控えている方は多いと思いますが、

活動量が多くないにも関わらず、水やお茶、コーヒー、果物などで水分を多く摂る人は要注意です。

知らず知らずのうちに、水毒症状で下半身が冷えているかもしれません。

人は「頭寒足熱」の状態が正しく健康な状態です。

日ごろ摂るべき水分は、少々の塩分(ミネラル)を含むものが必要であり、ただやみくもに飲めばいいというわけではありません。

細胞の中の水分量が、「みずみずしさ」 = 「若さ」にも直結するのです!!

つまり乾燥対策にもなるというわけです。

むむむっ!!アンチエイジングゥ!!ひゃほーい!!!

日ごろ飲むべき水分のお話はこちらの記事を参考にしてください。

参考記事▼

アトピーの原因は細胞内の水分不足!?飲む塩水療法で解決!

細胞内に水分を保ち続ける(保水性)を高くするためには、ムチンという成分を含む食べ物がおすすめです!

ヌルヌルネバネバ食品のヤマイモ、サトイモ、オクラ、もずく、わかめ、納豆、なめこ、牡蠣

、ナマコ、ドジョウ、カレイの煮こごり  などでぇ~す!

自律神経の乱れによる血流の滞り

やいやいタマニャコ~!!食事も気にしてるし、間違ったスキンケアもしてないし、

水毒症状もないんだいっ!

他になんか理由があんだろ~~~!

さらに考えられる理由としては、自律神経の乱れによる血流の滞りです。

アトピーは自律神経のバランスが、副交感神経が優位すぎる時に発症しやすいです。

(交感神経型のアトピーもありますが)

副交感神経は血管を拡張して血流をうながす働きがあります。

副交感神経優位で血流が良くなっている状態は体が温かくていいのですが、

度が過ぎると、血管を開く作用が強くなり、血管が開きすぎて

血液がよどんで流れにくくなる「うっ血」が生じるんです。

引用 自律神経免疫療法入門

「頭部のうっ血を解消し、全身の血流を整え下肢の冷えをとること」

つまり

「頭部の気や血液の詰りを正し、全身の気や血液の流れをよくすること」

とも言えます。

自律神経のバランスが回復してくると、血流もよくなり、体にたまっている老廃物や

悪いものを排泄することができます!

血流がよくなると、ストレスなどの心の毒も流せるようになるんです!

また、自律神経は皮脂を分泌するホルモンバランスを操作していますので、

皮脂を出したい人必見ですっ!!

自律神経のバランスを整え、血流の滞りをなくす治療が気血免疫療法です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください▼

【アトピー治療】免疫を高めてアトピーを治す!~福田ー安保理論と気血免疫療法について~

母が気血免疫療法で皮膚疾患を治療中です!▼

気血免疫療法(VE&VI治療院)の治療を受けてきた!潰瘍性大腸炎からの皮膚湿疹!

治療前▼

治療7回目▼

治療前は真っ赤かでおさるさんみたいになって、パニック障害になりかけな感じでした・・。

先日、目の周りがまた赤くなった―!って落ち込んでいましたが、自律神経が整えば

体はどんどん自分で修復していきますから、心配いらないです。

しかも、治療を重ねるごとにリフトアップしてきて、お肌がプルリーンってなってきてるんです!!

・・・・羨ましいぜ・・・

1回目の治療の時から、かなり顔の赤みがひいて、目が良く見えるようになって、

モヤモヤしてた脳がクリアになって、気持ちがはれたって言ってたのには本当に驚きました。

母は潰瘍性大腸炎が持病にあったので健康食は意識はしていましたが、

甘い物が大好きだったので今回を機になるべく白砂糖の入ったお菓子を食べない様に

いいました。

ただ、今回顔に赤みとガサガサが出たのを食事療法だけで治そうとしたならば、

相当な時間がかかったと思いますし、原因はそこではなかったと思うのです。

(食養生や生活習慣の改善が軸になるのはもちろんです!!)

血流を改善させるためには、自分でもできることがあると思います。

色々と調べてどんどんやってみてください!

参考記事▼

【アトピー治療】血流をよくしてアトピーを改善する方法とは!!?

血流を改善させてアトピーを治す方法!足指のコリコリは血や毒素がたまっている証拠!

家庭用の吸い玉もめちゃめちゃおすすめです~~!!

参考記事▼

【レビュー】アトピー治療におすすめの家庭用吸い玉!血流改善!痒み対策!

気血免疫療法の実践書がとてもわかりやすく、おすすめです!


「自律神経免疫療法」入門―免疫力を高めて病気を治す画期的治療法 すべての治療家と患者のための実践書

参考になれば嬉しく思います!

タマニャコの独り言

母は今まで皮脂が出ない、極度の乾燥肌で敏感肌だと思って生きてきました。

そういう体質なのだと。

学生の頃からありとあらゆるエステに通いつめ、化粧品ジプシーともよべるほどたっくさんの

化粧水やメイク用品を試してきたそうです。

何十年も続けてきて、乾燥肌・敏感肌が治ったのかというと、乾燥肌は進むばかりで一向に治る気配はなく現在に至っていました。

母は自分はそういう体質なのだと、信じて疑わなかったです。

今回今までのスキンケアをやめ、血流の滞りをなくし自律神経を整えるという治療を行って、

顔に潤いがでてきて水分をきちんと保持してしっとりとした肌になってきたのです。

それは今までの人生にはない感覚だったそうです。

血流の滞りがなくなったおかげで顔にもきちんと水分を回せるようになったのだろうし、

自律神経のバランスが整ったおかげでホルモンバランスも整い、

皮脂の分泌もされるようになってきたのだと思います。

元々体に備わった当たり前の機能を取り戻したイメージです。

体質だから一生治らないと諦めないでほしいのです。

長年、薬を使って炎症を抑えてきた場合、薬の影響はとても大きいので

治る期間・時間は長くなることが予想されますが・・

それでも、原因があって結果があります。

あなたの顔のアトピーや赤ら顔・乾燥もどこかに必ず原因があるはずですし、

治すことは可能であると心から信じてます。

タマニャコは諦めない・・執念深い女なのです・・・(笑) こわっ!こわすぎるよー!

参考になれば嬉しく思います。

それではまた!!

アトピー・アレルギー完治のための食事療法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする