【持論】アトピーの食事療法を実践した私が考える「糖質制限食」の危険性!?

こんにちは~タマニャコです!

今日は、最近爆発的な人気を誇っている「糖質制限」の食事法について考えてみたいと

思います。

アトピー治療においても「糖質制限」をしている方は多いのではないでしょうか。

脱ステで有名な藤澤皮膚科の藤澤先生も糖質制限を推奨しています。

参考記事▼

藤澤重樹先生の「アトピー克服戦略」の講習会に参加したら衝撃的だった!!

あくまで持論ですが、タマニャコは糖質制限には危険がつきもの!と考えています。

そのことを今日は書きたいと思います!

糖質制限が危険な理由

糖質制限食とは

まず糖質制限とはどんな食事方法かというと、パン・米・麺・芋・果物などの糖質を減らしてその代わりに肉・魚・卵・油・チーズ・ナッツなどのタンパク質や脂質、食物繊維を含む食材を増やす食事方法のことです。

糖質の少ない食品に関しては、ほとんど制限がありません。

炒め物や揚げ物などの油を使った料理もOK!!

マヨネーズも糖質が少ないからOKなんですって~・・・。

そもそも炭水化物は悪者なのか?

確かに、精製された小麦や白米、白砂糖などがアトピーにも健康にもよくないのは知られていますよね。

血糖値を急上昇させることで、腸や体の負担になります。

精製された炭水化物は確かに体にとって負担がかかるので、言ってしまえば悪者かもしれません。(お寿司もおにぎりも好きだけどね・・・)

ただ、未精製の糖質(10割蕎麦、玄米、雑穀、オーツ麦など)は別物だと思っています!

食物繊維や栄養成分を豊富に含んでいて、肥満や動脈硬化のリスクなども下げると報告もされています。

また、腸内細菌(善玉菌)のエサにもなります!

タマニャコは実際にオーツ麦のグラノーラとか時々食べてます。10割そばとかライ麦パンもお昼によく食べます!

参考記事▼

甘いものが我慢できないアトピーさんにおすすめなめちゃめちゃ簡単な手作りおやつ(グラノーラ)!

【徹底比較!!】有機ライ麦パン6種類レビュー!便秘さんに超絶おすすめ!!

これは、体感ですが未精製の穀物を食べてると便のカサがかなり増えてお腹がスッキリする感じがあります!

やはり食物繊維のおかげでしょうか!

腸のスペシャリストの藤田紘一郎先生も「50歳からは糖質制限」を推奨していますが、

玄米や雑穀、10割そばなどの未精製の穀類は時々食べていると本に書かれていました。

参考記事▼

【口コミ】「腸もれ」があなたを壊す!~腸もれを治してアトピーが改善した!~

未精製の穀類はゆっくり消化されることによって、食物繊維が大腸まで運ばれ、

ブドウ糖の吸収をブロックできるメリットもあります!

と、いうことで未精製の穀物は悪者ではなーーい!!とタマニャコは思っています!

「糖質」を制限すれば何を食べてもいいという落とし穴

糖質制限は「糖質」を抑えれば、何をたべてもいいという食事法ですが、

穀類を食べない代わりにその代わりとなるエネルギーを摂取しなくてはいけません。

となると増えるのがまずタンパク質だと思います。

肉や魚ですよね。

タンパク質はアミノ酸に分解されて、初めて腸管から吸収されます!

アトピーさんは腸内環境が悪化している方も多く(過去のタマニャコがそうでした)

未消化のタンパク質がさらに腸内環境を悪化させます!

消化できないタンパク質は確実に毒素となってアトピーを悪化させます。

実際に、アトピー・アレルギー完治のための食事療法に出会う前は肉食中心の食生活をしていたタマニャコですが、便は黒く固く便秘がちで、目の下にはクマがいつもありました。

ニキビ(吹き出物?)もひどかったです。

今思うと不健康極まりなかったと思います。

もちろんアトピー症状も最悪でした。

未消化のタンパク質が毒素化していたと確信しています。

そして腸壁を傷つけて、リーキーガットを引き起こしていたんだと思っています。

「糖質」がアトピーによくないから、その代わりにタンパク質いっぱいとろう!

という安易な考えは危険だと思います。

確かにタンパク質は肌や髪の元となるものでとても大事なものです。

ただ、タンパク質がそのまま栄養になるわけではありません!

しっかりと分解されたうえで初めて肌や髪の元となってくれるのです。

ですから、決して忘れてはいけないのが「消化力」だと思います。

それに、世の中に当たり前に売られている肉の品質も気になるところです。

参考記事▼

アトピー完治のための食事療法 肉食が危険な理由!! ~食べてもいい肉とだめな肉の選び方~

動物性の脂肪は肝臓に負担もかけますし、肉に多いアラキドン酸は身体に「痛み・熱・腫れ」などの炎症を起こすことが分かっています。

タンパク質の過剰摂取は身体に老廃物がどんどんたまっていきます!!

その他にも糖質制限バーのような人工甘味料バリバリ&食品添加物モリモリだけど、
あたかも「糖質」抑えてあるから健康食品!!
みたいな扱いでコンビニにおかれているものとか・・。

「サラダチキン」がもてはやされていますけど、アミノ酸やリン酸塩などの添加物たっぷりですし、よくわからない油脂とか入ってますし・・・

参考記事▼

中戸川 貢先生による 「知られざる栄養不足・添加物の実態!!」~現代の食事の問題点~ 

これらがどう考えてもアトピーや健康にいいと思えないわけです!!

企業は利益を出すことが目的ですから、残念ながら私たちの健康を本当には考えてくれてません。

また、糖質をとらない代わりにおかずを食べるようになると思いますが、

その時に使っている油は果たして良質な油をきちんと意識して摂っているでしょうか?

まとめ・思ったこと

脱ステ時、炎症がひどい時には糖質制限は有効な人もいる

じゃあ、糖質制限は真向から反対なのか!

と言われればそうではありません!

半分賛成で半分反対です(笑)

確かに、藤澤病院の藤澤先生が提唱しているように、糖質を制限してケトン体を生成させることでアトピーが治る人もいるんだと思います!

実際に、患者さんでも結果が出ている方も大勢いるようですし!

タマニャコはアトピー・アレルギー完治のための食事療法を行ってきて実際にアトピーが治ってきたわけですけど、糖質制限を意識していたわけではありません。

ただ、ゆるいグルテンフリーを実践するうえで、精製された小麦で作ったパンや麺類、

甘いお菓子・ジュースなどを口にすることがほぼなくなりました。

糖質制限を意識してはいなかったけれど、自然と糖質制限されていたという感じです。

(藤澤先生が提唱している糖質50g以下の超糖質制限はやったことありません!)

なるべく1日2食(そうでないときもあるけど!)を意識して、食べすぎに注意しています。

参考記事▼

アトピーさんは朝食は食べない方がいいって本当?

朝は人参ジュースやギー・ココナッツオイルや生姜をいれたルイボスティーを飲んだりと、

胃腸に負担のかからない食生活を意識しています。

参考記事▼

アトピーさんの食事療法を応援!!スロージューサーで作った人参ジュースがおすすめな理由!!

【口コミ】アトピーの冷え・体質改善に超おすすめ!「みらいのしょうが」の熟成黒生姜の威力がすごすぎる!

よくよく考えたら、3食普通に糖質をとっている人とくらべたらうんと糖質制限されてますよね(笑)

だから糖質制限は半分賛成です!

モリモリ精製された炭水化物をとることはやはりよくないと思います。

体の糖化も気になりますし!

タマニャコはアトピーやアレルギーによくないと言われているものを

なるべく避けながら腸内環境や消化力を意識し、質のよい食品をバランスよく食べる食事法を

おすすめしています。

参考記事▼

アトピーを完治させて健康になるためのバランスのよい食事!~そもそもバランスって何??何をどれだけ食べたらいいの?~

でも、質にも気を付けて、バランスにも気を付けてるけどアトピーが一向によくならない!!

という方は糖質制限を1度やってみてもいいと思います!

ずっと続けることにはリスクがある

ただ、糖質制限をずっと続けるのにはリスクがあると思っています。

以下はタマニャコがアトピー治療でお世話になった「アトピーが100日で完治した方法!」

というブログを運営しているイチローさんが2年間糖質制限を行った際の記事を抜粋したものです▼

長期間の糖質制限にはリスクがあります
糖質(とくに精製糖質)は、いま現在起きている症状を何倍にもします。
炎症の増幅装置のようなものです。だから糖質を断てば、症状がぐっと楽になるのはたしか。とくに甘いものが好きな人には効果てきめんだと感じます。でも糖質制限は、あくまで対症療法です。それで症状が治まっても、アトピーが治ったわけではないのです。腸粘膜はぼろぼろのままですし、体内のゴミ(老廃物や酸毒など)もそのまま。肉食中心の食生活は、大腸の悪玉菌を増やし、腸をさらに傷つける可能性が高い。さらに動物性のたんぱく質や脂肪を代謝する際、身体は多くの老廃物や毒素をつくりだします。そうすると、体内にゴミがますます蓄積していきます。

動物性食品は身体を酸性化します。この点も無視できません。

アトピーを治すには、体内の浄化が不可欠ですが、それに逆行することになってしまう。解毒が遅れます。

糖質制限で、食物アレルギーが治るわけでもありません。

糖質制限食というのは高たんぱく食ですから、だらだら継続していると食物アレルギーのある食べ物が増えていくことが予想されます。

症状が落ちついたら、真剣に腸壁の再建や高アルカリ食による体内浄化、デトックスにとりくみ、アトピーの根本原因と真剣に向きあうべきです。
糖質制限を2年間つづけてみて、ほんとうに強くそう感じます。

引用 アトピーを100日で治した方法

タマニャコはこの考え方に賛同しています。

それにしても本当に論理的でわかり易いブログなのでいつも感心しています・・。

絶対に参考になるブログなのでぜひ読んでみるといいと思います!!

タマニャコも・・!!ブログがんばれ・・!!

イチローさんのこちらの記事もとても参考になりました▼▼

糖質制限はハイリスクで危険!? 2年間実践してわかったこと

糖質制限を考える際に、情報の1つとして受け取ってくださ~い!

身体に入れる「食べ物の質」は本当に本当に大事です。

アトピーだけでなく、これからの健康のことを考えたら。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

それではまた!

アトピー・アレルギー完治のための食事療法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする