【口コミ】アトピーにギーは効果的か!?ギー甘酒がうますぎるぅぅぅ!!

こんにちは~タマニャコです!

先日お祭りグッズを買いに浅草まで行ったのですが、一休みするためにカフェに立ち寄りました。

そこで飲んだ「ギー甘酒(発酵バター甘酒)」というものが最高においしかったので

今日はギーはアトピーに一体どうなんだ!?

ってことを調べて、考察してみたいと思います。

ちまたではギーって流行ってるんですねっ!

結構前にTVで紹介されていて、気になってはいたのですがこんなにもヒットしているとは!

まぁぶっちゃけ流行りとかどうでもいいんですけどね(笑)

いいものはいい。お肌が綺麗になるなら流行りが廃れても関係ないです!

それではいってみましょう~!!

ギー

ギーとは

まず、ギーとはそもそもなんなんだ!?

ギーは、インドを中心とした南アジアで古くから作られ、
食用に用いるバターオイルの一種。乳脂肪製品。ギーは牛乳や水牛の乳や無塩バターなどを煮詰め、水分や蛋白質を取り除き、純粋な乳脂肪となっている。
引用 ウィキペディア

アーユルヴェーダや宗教儀式などでも使われ、今もインドの多くの家庭で使われているそうです!

そういえば、昔バターで目を洗う映像をTVで見た事あったな・・・と思って調べたらこれですこれ!▼

引用 geechs magazin

インドでは傷薬として使われることもあるそうで、唯一目の中に入れてもいいんですって!

眼精疲労に効果的だそうです!やってみたい!!!

これがギーだったんだぁ~!すごい衝撃的でなんか覚えてました。

いいものは、はやりとかじゃなくて昔から受け継がれてきているものが多いですよね。

ギーの原料は牛・水牛・ヤギのミルクで、ミルクを沸騰させて煮沸殺菌したら、

乳酸発酵させます。

これが発酵無塩バターの「マカーン」 イヤ~ン

これをじっくりと加熱して出来るのが「ギー」です!!

不純物がはいっていないので、良質なギーなら長期間保存することができます。

インドには100年もののギーがあるとか!!

最も健康的な食品

ギーはアメリカのTIME誌(雑誌)で「最も健康的な食品50」に選ばれたり、

全米ナチュラルヒーリング協会も「最も体に良い油脂NO1」

なんですって!

・・・すごい健康的なオイルなのですねっ!!

アトピーにはどうなんだろう!?

ギーはアトピーに効果的か!?

最初に言います!効果的です!!

中鎖脂肪酸が多い

ギーは飽和脂肪酸が大半を占めています。

飽和脂肪酸(動物性)= 不健康

不飽和脂肪酸(植物性)= 健康

というイメージを持っている方がいるかと思いますが、それは違います!

もちろん摂りすぎには注意ですが、ココナッツオイル同様に飽和脂肪酸の中の中鎖脂肪酸の割合が多いです。

直接肝臓に運ばれて素早くエネルギーになり、体に負担がかかりません。

(脂肪にもなりにくいオイル!むふふ・・・)血糖値も上げません!

飽和脂肪酸は最も安定している油で、酸化に強いんです!!

酸化した油は、体内で炎症を起こし老化を促進させます!

もちろんアトピーも確実に悪化させますし、老けます・・・・。

アトピー・アレルギーによいとされているるオメガ3系の油は酸化しやすいので、

要注意です。

どんなに健康なオイルでも酸化してたら絶対に摂らない方がいいです。

なので、アトピーさんにとって「酸化に強い油」というのはめちゃくちゃ大事です!!

高い発煙点

バターやオリーブオイルの発煙点は130℃~160℃ですが、

ギーの発煙点は250℃!!

発煙点が高い = 加熱時に活性酸素を発生しにくい!

活性酸素は確実にアトピーの原因になります。

引用 http://nikoniko2255.info/?p=7009

ギーの発煙点は高いので、炒め物や揚げ物をしても体内で酸化・炎症を

起こしにくくなるんです♪

もちろん、焼きたて・揚げたてを食べるようにしましょう!

ブチル酸(酪酸)

ギーにはブチル酸(酪酸)が豊富です!

酪酸は免疫細胞の一つであるT細胞を増やす働きがあるんです。

T細胞の働きはウイルスやがん細胞から体を守ったり、様々な免疫機能に関わります。

免疫細胞は全身を巡って体を守っています▼

引用 あとぴナビ

T細胞の働きの1つに、炎症やアレルギーを抑える働きがあります。

ブチル酸が豊富なギーはそのT細胞に働きかけるので、

アレルギーの症状を緩和させたり、炎症が原因の不調を緩和させます。

抗炎症作用がすごいんです♪

また、ブチル酸にはビフィズス菌など腸内の善玉菌を増やす作用があり、

腸内環境を整えてくれます。

アトピーは腸内環境を整えることは本当に本当に大事なことなので、ありがたいです!!

カゼインフリー・乳糖フリー

アトピーの方やアレルギー持ちの方で、乳製品を控えている方は多いと思います。

(タマニャコも全く摂らない!というわけではありませんが、日常ほぼ摂っていないです)

牛乳のタンパク質の8割を占めているカゼインは、消化しづらいため腸内で腐敗しやすいです。

腸内環境を悪化させる恐れがあるので、あまりおすすめできません。

一方、ギーは水分や蛋白質を取り除いているので、

カゼインが含まれません。

また牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする乳不耐症の方もギーは食べることができる

んです!

※最初に食べる際には慎重に。

その他に、ギーはビタミンA、D、Eが豊富で栄養もた~っぷり★

ギーは間違いなくアトピーの救世主のオイルになってくれると思います!

ギーを使ってみる!

一番初めに購入したのはこちら▼

ギー・イージー!

おそらく、口コミ数から言ってもアマゾンで一番売れているギーだと思います!

さっそく開けてみます!

おぉ~!色は半透明の黄色。匂いはバター飴のような、粉チーズのような

香りがします!この香りが好きか嫌いかは分かれるようですが、

タマニャコは好きです!

さっそく、ランチでズッキーニをギーでソテーしてみました♪

焦げ付かないし、バターのいい香りするし、なんか癒されるのはタマニャコだけ?

野菜モリモリランチ。ギーは野菜炒めと相性抜群だそう!

今思いついたけど、アボカド・ギー・ライ麦パンもおいしそうだなぁ~・・

参考記事▼

【徹底比較!!】有機ライ麦パン6種類レビュー!便秘さんに超絶おすすめ!!

ライ麦トーストにたっぷりギーを塗ってアボカドペースト乗っけて♪

ライ麦パン食べてたら、ものすごい便がいい状態になったんですが、

ギーにも便秘改善効果があるらしいですよ!

アボカド・ギー・ライ麦パン!今度やろ・・。ふふふ。

お店で飲んだ、「ギー甘酒」を作ってみました!

本当はたぶん攪拌していたと思うのですが、めんどくさかったので(コラ)

混ぜただけ。(ちょっと分離しちゃってますね)

夜なので、おちょこに1杯だけ。

ものすごいコク!!ふんわりミルクの香りとバターのふくよかな感じ!

今思ったんですけど、ギーを使いたい人って糖質制限したい人かな・・w

甘酒なんかにいれちゃだめなんですかね!?(笑)

あちゃー!そこ考えてなかったです!

タマニャコはおやつの1つに加えようと思ってます。

どうしても甘いもの食べたくなっちゃうんですよね!

爆発的な人気の「完全無欠コーヒー」でしたっけ?

コーヒーにグラスフェッド・ギーとMCTオイルを入れて攪拌して飲むやつ!

あれもやってみたいんですよね~。

でもカフェイン控えてるんです・・。

ギーが合いそうなノンカフェインのものあるかなぁ・・・?

黒豆玄米珈琲はどうだろうか!?

参考記事▼

【口コミ】アトピー完治のための食事療法を応援!コーヒーが我慢できない人におすすめのノンカフェイン黒豆玄米珈琲!!

どんな調理法をしようか色々と考えるのもすごく楽しいですね!!

ワクワク♪♪

お料理にバターのコクがつくので、うまみがさらにUPしますし、満腹感もありますね!!

ギーはもう手放せないものの1つになりました!!

控えめに言っても・・最高だーーーーーー!!

ギーの選び方

ギーは発酵バターが原料で作られますが、グラスフェッド牛(牧草牛)から作られるギーを選んだほうがいいです!

穀物から育てられる牛(グレインフェッド)はホルモン剤や抗生物質を与えられていることが多く、飼料も遺伝子組み換えだったり、残留農薬やカビ毒に汚染されていることもあります。

それを食べている牛のお乳はさらに濃縮されます・・・。コワイよー。

肉の危険性は知っておいて損はないと思います。

参考記事▼

アトピー完治のための食事療法 肉食が危険な理由!! ~食べてもいい肉とだめな肉の選び方~

本当はグラスフェッドの牧草を食べて育ったお肉を食べるのが健康的なんですよね!

いつかグラスフェッド牛のお肉食べてみたいと思ってます!絶対食べるぞ!!

また、安いギーは植物油脂や香料・防腐剤など余計なものが入っている可能性があるので

気をつけてください!

・有機(オーガニック)

・グラスフェッド牛の乳が原料

・発酵無塩バターで作られている

・無添加

ここらへんが気を付けるポイントだと思います!

先ほど紹介した「ギー・イージー」はこれら全てを叶えているので、オススメです!


ギー・イージー 100g

ただやっぱり少~しお高いんですよね。

今、iherbでもギーを注文しています!

めちゃめちゃ調べましたが、

先ほど選ぶポイントを叶えている本物のギーはiherbでは1つしかありませんでした!

Pure Indian Foods, 発酵ギー, 牧草飼育&オーガニック, 425 g

iherbのギーの中で、発酵していないバターから作られているのに「ギー」
として売られているものが結構多いです!

それって、そもそもギーじゃないじゃん!って話ですよね・・。

スーパーで発酵を止められた味噌もどきみたいなものかなぁ?と考えています。

アマゾンの「ギー・イージー」は100gあたり1298円(現在価格)に対して、
iherbのピュアインディアンフーズのギーは100gあたり578円と、かなりお安いです!

さらに!iherbでお買い物するときに、

お会計の時に「割引」のところに、紹介コード【AHB8747】を入力すると5%OFFになるんです

しかも!!注文金額の10%は次の注文時に使えるロイヤルクレジットとして還元されます。

(60日以内)

圧倒的にiherbの方がお得ですね♪

ただ、プラスチックボトルに入っているのを懸念している人もいます。

タマニャコは到着したら瓶に移し替えようと思ってます。

ギーはアトピーさんにとって、強い味方になってくれると思います!

さらにお料理の幅を広げて、アトピー・アレルギー完治のための食事療法をさらに

楽しいものにしてくれそうです!!

身体は食べたものからできています!これは間違いありませんっっ!!!

ぜひ1度試してみてくださいね!

それではまた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする