【アトピー】鼻洗浄がおすすめ!口呼吸から鼻呼吸にして自律神経改善!

こんにちは!タマニャコです!

今日は口呼吸から鼻呼吸にして自律神経を整えよう!アトピー改善に役立てよう!

というお話です。

タマニャコはアトピーをはじめすべての病気の根幹は自律神経の乱れだと思っているので、

口呼吸でいることも自律神経と関係していると知ってびっくりしたのでシェアしたいと

思います!

参考記事▼

【アトピー治療】免疫を高めてアトピーを治す!~福田ー安保理論と気血免疫療法について~

鼻呼吸!!うぇ~~~い♪

ただ・・鼻がつまっていては・・鼻がつまっていては鼻呼吸ができんのよぉぉ!!

鼻がつまっている人はもれなく口呼吸になっているので、それはアトピー悪化の理由の

1つにもなっているのでは。

口呼吸が招く様々な症状と鼻呼吸にするために実際にやっていた鼻洗浄について

シェアしたいと思います!

口呼吸の弊害  ~こわいよこわいよ~

①口の中の乾燥

口呼吸で口の中が乾燥すると、唾液による殺菌・洗浄・消毒作用などが発揮されないため、

口の中で細菌が繁殖し、虫歯や歯周病が起こりやすくなります。

虫歯や歯周病が悪化すると、食べ物をしっかり噛めなくなるため、それに連動して

胃や腸の働きも悪くなります。

便秘をはじめ、消化器の病気を発症しやすくなります・・。

②不快感・ストレス

口の中が乾燥すると、不快に感じます。

話しにくいし、食事もしにくい。口の中がヒリヒリと痛むこともでてきます。

そのような状態が慢性化すると、不快感というストレスを浴び続け倦怠感やうつにつながります。

自律神経が乱れる(←大事や!!)

唾液の分泌は自律神経に支配されているため、常に口の中が乾燥していると、活動時に働く

交感神経優位の状態が続き、自律神経のバランスが乱れます。

そうなると、免疫力が低下して、風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。

参考記事▼

【アトピー改善】自律神経のバランスの偏りがわかる方法!交感神経or副交感神経?

休息中に働く副交感神経に切り替わるべき睡眠中に、交感神経の優位な状態が続くことで睡眠不足や高血圧も招くこともあります。

口呼吸が原因で起きてくる病気

①歯や口の病気

歯周病、虫歯、ドライマウス、口臭、口内炎、口唇ヘルペス、顎関節症など

②消火器の病気

胃炎、便秘、下痢、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、クローン病、痔など

③精神の病気

うつ病、パニック障害、全身倦怠など

④呼吸器の病気

かぜ、インフルエンザ、肺炎、気管支炎、蓄膿症など

⑤アレルギー

アトピー性皮膚炎、ぜんそく、花粉症、鼻炎、鼻づまり

⑥膠原病

関節リウマチ、エリテマトーデス、筋炎、シューグレン症候

⑦その他の病気

高血圧、腎臓病、睡眠時無呼吸症候群、いびき、乾癬、掌蹠膿疱症、

頭痛、肩こり、腰痛、パーキンソン病、化学物質過敏症など

口呼吸によっておこる弊害は病気だけではなく、歯並びや姿勢、猫背、二重あご、ほうれい線が目立ち、口角が下がることも珍しくないそうです。

くわばらくわばら・・・。

口呼吸だと感じている人は鼻呼吸にしましょう!!!

口呼吸から鼻呼吸へ!!

鼻呼吸から口呼吸へ変えるための「あいうべ口体操」が有名ですよね!!

ほとんどやったことはなかった・・・・・・・・・・。

お肌の炎症がひどかったときに、口呼吸にするために対策としてやってた鼻洗浄を

今日は紹介しますねい!!!!!

ハナクリーンで鼻洗浄!

鼻がつまってちゃあ、鼻呼吸できねぇええ!!

ってことで鼻洗浄してました!

「ハナクリーンS」ってやつです。

付属でついてるサーレSという洗浄剤(原材料:塩化ナトリウム、メントール、ペパーミント)40度のお湯に溶かして鼻洗浄しまっす!!

(使用方法)
1ノズルをしっかり引き上げ、ボトルから上部を外します。

2ボトルに150mlの温水(40~42℃)を用意し、温度計(ボトル裏面)で温度を確認します。

3サーレSを1包入れてよく溶かす。

4上部を戻してボトルにしっかり取り付けます。

5洗面所などで前かがみになり、ノズルを軽く鼻にあて「エー」と発声しながら適切な水圧で交互に洗浄します。

6洗浄後はやさしく片方ずつ鼻をかみ、器具はお手入れをしてから保管します。

ハナクリーンの詳しい説明はコチラをどーぞ!

しみるのかな・・・こわいこわい・・って思ってたけどこれが全然しみないんですよ(笑)

自作の塩水でもできるようですが濃度を間違えるとしみるみたいww

人間の体液と同じ濃度ってところが大事なんですねぃ!

使用する水は日本の上水道であれば水質の基準が高いので安心して使えるそうです。

1度煮沸した水ならさらに安心かもです。

ハナクリーンS優れた特長

鼻炎がちなタマニャコ娘もやってました!

めちゃめちゃすっきりしますよーーー!!!

タマニャコ、数年前に「適応障害」と心療内科で診断されたとき、すごく呼吸が浅くなっていると感じて、歯周病もあって口臭もきつかったのを思い出しました。

はぁ。。ズタボロだったな・・・・。

やっぱ口呼吸だったんかな・・・?

その何年後かにアトピーやら掌蹠膿疱症やら出しているのでね。

よくなかった事の1つとしてあったのかもしれないといった感じです。

鼻が通るようになったら、夜に眠るときは口に医療用テープみたいなのをはって鼻で呼吸するように促したりしてました。

今思ったんですけど、鼻洗浄って塩水療法の1つなんですかねえ!?同じことですわね。

参考記事▼

【レビュー】クリスタル岩塩で塩水療法を実践!アトピー・アレルギーにおすすめ!

クリスタル岩塩で鼻洗浄してみっか!

最近VEBIA(気血免疫療法)の施術で、治療中に鼻水が全部おりてきて、めちゃくちゃスッキリしてついでに目もパッチリと大きくなるという経験をして、あ~顔の水分の巡りが悪かったんだな~って実感してます。

参考記事▼

【口コミ】アトピーのおすすめ治療院!気血免疫療法(VE&VI治療院)!!

余分な水分が体の不必要な部分にたまらないようにする、根本的な解決が一番大事ですよね!

過食や運動不足なども鼻炎の原因になるので、生活を見直してしっかり体質改善したいですね~!

体内の老廃物の排泄を促進して、巡りのよい体になりたいものです!

今日は鼻洗浄の紹介でした~!

それではまた~!

アトピー・アレルギー完治のための食事療法

健康にいい食べ物や読んでよかった本、グッズなどを楽天ROOMで紹介してます~!あそびにきてね~

タマニャコの楽天ROOM

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする