【口コミ】子供におすすめな無添加おやつ!安心・安全な生活クラブのおさかなソーセージ!

こんにちは!タマニャコです

うちには幼稚園(年少・年長)に行っている子供が2人いるのですが、最近食欲がありすぎて

中学生の野球部員か!ってぐらいモリモリ食べるんですね

帰ってきたら、とりあえず「今日のおやつ何~。」から始まって

あ~おやつ何にも用意してなかったなー・・やべえ。って思ってると

勝手に冷凍されてる米を取り出して電子レンジでチンして納豆ごはんとか食べだします・・。

若干4歳でもそんなことまでできちゃうんですね・・ちょっと感心(笑)

おやつというと、クッキー、チョコレート、ポテチなどを思い浮かべますけど、

タマニャコはアトピー体質ということもあり、アトピー・アレルギー完治のための食事療法

を行っています。

甘いお菓子や食品添加物&化学調味料の入ったものは極力食べないように&家に置かないようにしています

アトピーの食事療法を始めるにあたって、【生活クラブ】(生協)を始めたのですが、

生活クラブの、「おさかなソーセージミニ」が子供達のおやつにすごーい便利で

毎回注文しているので今日はご紹介したいと思います!



生活クラブのおさかなソーセージのこだわり

開発秘話

市販のソーセージや魚肉ソーセージって、化学調味料・着色料・保存料などの合成添加物の固まりなんです。

淡泊な味の魚のすり身をいかにもソーセージらしくするためには、合成添加物は欠かせないと

考えられているそうで・・。

なんかすごく残念ですよね

食事療法を始めてからスーパーでお肉や加工品を買うのをやめました!!

参考記事▼

アトピーさんの食事療法を応援!!スーパーで売ってるソーセージ・ハム・ベーコンなどの加工肉は危険!!絶対食べちゃだめ!

生活クラブの組合員たちも、市販品の添加物たっぷりの魚肉ソーセージを子供に食べさせたくないという思いから、生活クラブオリジナルの添加物を抜いた魚肉ソーセージの開発をすることにしました!!

◎魚ぎらいの子どもや家族に安心して食べさせられる添加物のない魚肉ソーセージ

◎パッケージには塩ビでない安全な包装材を使いたい(※)

◎常温保存できて、いろいろ使えるようにしたい

◎子どもを持った若い世代に食べてもらいたい

※ちなみに塩ビとは、最も多くの添加物を含むプラスチックの一つです。

喘息・アレルギー症状の関連性や発達症状の1つであるADHDとの関連性も指摘されているそうです。

おさかなソーセージのパッケージにはポリプロピレンを使っているそうです♪

市販品を調べつくした

生活クラブから選ばれた開発チームは、市販の魚肉ソーセージを手に入るだけ買い集め、比較表を作成したそうです!

添加物が多いのと、魚肉ソーセージと言いながら動物性原料がけっこう入っていつものが多い。
豚脂を混ぜてあったり、牛乳を加えて「カルシウム」とするなど、表示と中身のギャップが結構あるんです。
塩分が相当高いのと、実にいろいろな味付けのものがあることがわかりました。引用 生活クラブHP

本当、、市販のものは魚肉ソーセージというよりも・・・添加物で固めた何か。って感じですね・・・・

当初、魚肉ソーセージの生産者は大手メーカー1社に絞っていたのですが、

そのメーカーの工場見学に行った際に、「工場の殺菌剤の次亜塩素酸ソーダの匂いが強く、衛生的なのですが、いかにも大量一貫性という様子で違和感がありました。

天然着色料のコチニールのすごいピンク色が目にやきついてしまって」という感想をもったそうです

なんと!

生活クラブのこだわりゆえに生産者を選びなおすこととなったのです!!

魚肉ソーセージ業界の常識3つをぶち破る!!

製造者は、現在のマルハニチロ(株)に決定!

「無添加の魚肉ソーセージに挑戦してみましょう!!」と意欲的な返事の末、とんとん拍子に話は進んでいきました。

工場見学をした開発チームは生活クラブの生産者の工場に近い印象をもったそうです

こういう感覚的なものって大事ですよね。

そして、魚肉ソーセージ業界の常識3つがここで破られますっっ!!

①「タン白加水分解物」を抜いたこと

②味付けにしょうゆを使ったこと

③冷凍すり身100%が当たり前の業界で北海道紋別市のホッケを中心に

14%を国産すり身にしたこと

なんですね!

まずタン白加水分解物・酵母エキス・アミノ酸は味覚破壊トリオとも呼ばれているんです

スーパーで添加物の入ってない食べ物を探し回った時の記事です・・。

参考記事▼

食品添加物って本当に安全だと思ってる?加工食品の危険度を知ろう!

タンパク加水分解物はソーセージらしい味と食感が出るとされて市販の魚肉ソーセージはもちろんありとあらゆる加工品に入ってます。

しかし開発段階で、抜いても味になんら問題ない!!と判断され、不使用となりました!

バンザーイ!!

そして、生活クラブの提携生産者であるタイヘイのお醤油を使えたらと考えたんです。

生活クラブの天然醸造・木桶仕込みの丸大豆醤油は安心・安全のおいしいお醤油なので

これまたおすすめです!

参考記事▼

【徹底比較】安全で美味しい醤油(しょうゆ)の選び方!アトピーさんにおすすめの調味料!

配合を絶妙に変え、サンプルを大勢に試食してもらったところ、

魚肉ソーセージへの先入観がない子供達にはシンプルな味でも行けるのだと開発チームは

新鮮な驚きだったそうです!

加工品の濃い味付けになれてしまうと、本来の味ってわからなくなってしまいますけど

味覚が成長段階の子供達は素直においしい!と感じたんでしょうね♪

タマニャコも食事療法を始めて以来、添加物のたっぷり入ったおにぎりやサンドウィッチ、

加工品は変な味がして食べる気もしません・・

「おさかなソーセージミニ」の原材料

たら、米油、結着材料【でん粉(コーンスターチ(遺伝子組み換えでないものを分別))、植物性タン白(大豆(遺伝子組み換えでないものを分別))】砂糖、玉ねぎ、マグロエキス、食塩、しょうゆ(大豆(遺伝子組み換えでないものを分別)・小麦を含む)、香辛料

当時、完成品のサンプルができて、3単協で注文を取ったところ、全体で約4700袋という人気ぶり!1000近い追加発注もしたそうです!!



味は?おいしいの??

大きい方は4本入り、小さい方は8本入りです!

我が家では子供のおやつに食べることが多いので小さい方のミニを

よく頼んでいます!

8本入りで311円(税込)です。

市販のものより割高かもしれませんが、こだわりを考えると安いと思います

これは本当に率直な意見ですが・・めちゃめちゃおいしい~~~!!です。

タマニャコはアトピー治療のため砂糖はなるべくとらないような生活をしているのですが、

お菓子に入っている量とは違うのでこのぐらないなら許容範囲内です。

もちろん、子供達は大好きなおやつの一つで「おさかなソーセージないのぉ~~???」

と聞いてきます

長女も若干おしりにアトピーというかザラザラしていたり、

以前にも膝のうしろをかきこわしていたことがありました。

両親ともにアトピー体質であるしきっとアトピー素因を持っていると思います。

日常的なおやつとしてはできるだけ安心で安全なものを食べさせたいです。

時間があるときは、シンプルな材料で自分も一緒に食べられるおやつを手作りしたり、

無添加のおやつを見つけたときは買ったりしていますが、いつも安心して食べられる

おやつが常備されてるといいですよね♪

ちょっとおでかけって時にも、そのまま持っていけばいつでも食べられるのが本当に便利!

母の味方だよ・・ありがとう

こんなにこだわりの魚肉ソーセージは市販では絶対に手に入らないです。

あとは、タマニャコも主人も筋トレを週に1回程度するのですが、そのあとのタンパク質補給としても魚肉ソーセージは使えるんですよね♪

生活クラブの安心・安全に対するこだわりは生協の中でもNO1なので、

◎子どもに安心なものを食べさせたい

◎自然な味でおいしい食べ物を食べたい

方には本当におすすめです

よかったらこちらもご覧ください!

参考記事▼

【口コミ】アトピーさんの食事療法を成功させるためには、生活クラブ(生協)が絶対オススメだ!!美味しい!安心!安全!

【口コミ】化学調味料・食品添加物をできるだけ取りたくない人におすすめな生協は生活クラブ!

【口コミ】放射能対策が日本一の安全な生協は生活クラブ!!~今食べてる食品本当に安全ですか?~

【生活クラブ】で安心life送りませんか~

3月31日まで無料プレゼントキャンペーンをやってるので、お味を試してみてくださいね!!

安心な野菜お肉
生活クラブ宅配

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする