顔・首のアトピー改善に効果的な「つむじ押し」のやり方!!

こんにちは~タマニャコです!

顔・首のアトピーがなかなか治らないという方は多いのではないでしょうか。

気血免疫療法の母の治療を見ていて、首は狭い場所にも関わらずたくさんの神経が走っているため神経が癒着しやすく血流が滞りやすいためになかなか治りにくいのだと知りました。

参考記事▼

気血免疫療法(VE&VI治療院)の治療を受けてきた!潰瘍性大腸炎からの皮膚湿疹!

タマニャコも気血免疫療法の治療を受けてきましたレポ―!

参考記事▼

【口コミ】アトピーのおすすめ治療院!気血免疫療法(VE&VI治療院)!!

気血免疫療法とは??

参考記事▼

【アトピー治療】免疫を高めてアトピーを治す!~福田ー安保理論と気血免疫療法について~

治療では、磁気棒を使ってゴーリゴーリゴーリゴーリ癒着をとりながら血流をながしていくことによって、圧迫されていた神経が機能を取り戻しているように感じました。

よく、首は危ないからあまり触っちゃいけない!!的な話を聞きますよね。

もちろん素人がガギッ!ボキッ!とかやっちゃ危なそうですけど・・

気血のなるりえ先生は

「本当に大事な場所だからやるんじゃん!!触っちゃいけないとか・・本当に意味わかんない!」

と言っておりました・・(笑)好き(/ω\)イヤン

図書館や本屋さんにいって色々と調べてみたんですが、自分で神経の癒着をとるって・・

めちゃ難しくね~か~!?

・・・ってなって迷走しておりました。ダバー・・。

そうそう、首には迷走神経という長~い神経が通っていて、心臓・肺・肝臓・膵臓・脾臓・

胃腸などの内臓とつながっているんです。

消化機能のコントロールも行っています。

えっ・・めちゃくちゃ大事なやーつ。

今回、記事を書くにあたって、図書館行ったり本屋さん行ったりして色々調べました・・。

でもどれも自分の探してるものとはちょっと違ってて・・・

結局、気血免疫療法の考え方に戻ってきました。

やっぱり神経にアプローチするのが一番効くと思うんだな。

顔・首のアトピー改善だっ!!

つむじからねこそぎ流す!つむじ理論!!

以前、顔のアトピーは「うっ血」しているのが原因だという記事をかきました。

参考記事▼
顔のアトピー・赤ら顔・乾燥の原因4つと具体的な対策方法!!

首も同じです。

気血免疫療法では、「頭寒足熱」の正しい状態にするため、つむじから、頭部を放射線状に

刺激するようにしたところ、うっ血が見事に解消し、気が通り、血液の通りが顕著によくなることを発見したんです!

「つむじ理論」とも呼ばれています。

以前は、使用する器具は注射針、レーザー、電子針などを使っていましたが、

現在は磁気針を主として使っています。

磁気は血流をよくする効果があるのですが、磁気針に変えてから治療後の反応が格段によく、

注射針よりも効果があると感じたそうです。

ネオジウム磁石のパワーがすごいっ!!

タマニャコもいつも合間を見つけてはゴリゴリ流しています!いたきもちえぇ・・(*´Д`)

磁気針であれば出血しないので、患者さんが自分で治療することもできます!

そして、全身を治療する中でも、とくに頭部への治療は重要視している場所でもあるんです。

気血免疫療法の治療で意識しているのが、「血流障害をいかに効果的に解消するか」ということ。

多くの患者さんを観察すると、ほとんどの人が冷え、肌のハリがなく、頭部のうっ血があるらしいのです。

気血免疫療法につむじ治療を導入してから、治療効果は目に見えて高くなり、

アトピーのみならず癌やその他の病気も早期に著効を示すようになったそうです。

顔と首のアトピーも頭部のつむじからうっ血を解消し、下半身に血液を流して全身の血流をうながし、体の上から下へと気を通すことが大事。

(もちろん顔と首だけでなく、全身の血流を流し頭寒足熱の正しい体の状態にするということは全身のアトピーに効果があるということなんですが)

頭部に溜まっている気と血液の詰りを解消するうえで、つむじはもっとも効果的な治療点なんです。

つむじは気を通すポイント!!!

首のアトピーをどうにかしたい場合、特に首の神経を1本1本ばらけさせるように、

磁気棒で刺激して流し、首の付け根のたまりやすい部分をほぐすと効果的だそうです。

そしてさらに、どこでつまり(血流の滞り)があるかがめちゃめちゃ大事!!

首だけでなく、頭部のつむじを起点として放射線状にのびているラインから刺激していくことで、つまりを解消させていくんです!

下の絵の斜線の丸い部分が血液が溜まりやすい場所で、頭部・顔面・首に集まっています。
これらを念入りに刺激するべし!

引用 自律神経免疫療法入門

筋肉の奥の少し深いところまで磁気棒グイッといれるとよい。

いったぁ~~~~ぃ!!でも気持ちいぃぃ~~~~~!!

でもいたぁ~~~~い!!!!くぅぅぅ~~!!

ぐらいの強さで!!(えっわからん?)

さらに詳しい「つむじ押し」を載せておきますね!

詳しい「つむじ押し」のやり方

つむじ押しは、つむじと、つむじを起点に放射状に走る6本の線を押して刺激するものです

(磁気棒が効果的ですが、指でも大丈夫!!)

頭皮を頭頂部から前後、左右に指で探っていく。

直径1㎝弱のおおきなくぼみに行き当たったら、そこがつむじ!!

人によっては2,3個見つかる場合もあるが、一番大きいものか、ギューっと押して最も痛みの強いくぼみ。

①つむじを押す

つむじに両手の人差し指、中指の腹を当て、「1,2,3,4、・・・・!!」とリズミカルに気持ち良いと感じる強さで20回おす

②つむじから放射状に広がる6本の線を押す

図に示した6本の線上を、人差し指と中指で「ギュー!ギュー!」と押しながら、

つむじから顔面、頸部へと下がっていく。

引用 自律神経免疫療法入門

Aライン

Bライン

Cライン

の1,2を両手で同時に刺激するとよい。各線のとり方と終着点は以下の通り

【Aライン】

つむじから体の正中線(中心)うえを前方に下がる線がA1、後方に下がる線がA2

A1 → つむじから額の生え際の中心、眉間、鼻筋、くちびるの中心部を通って、

顎の付け根まで

A2 → その反対に、つむじから後頭部に下り、首を前傾したときにでてくるグリグリ

た骨まで

【Bライン】

B1 → つむじから顔面の右方向に下がり、右こめかみを通って顎関節の付け根につながる線

B2 → つむじから顔面の左方向に下がり、左こめかみから顎関節の付け根につながる線

【Cライン】

左右の耳の後ろのコリコリとした骨と、後頭部の中心線の間には直径2~3㎝のおおきなくぼみがあります。

C1 → つむじから後頭部の右くぼみの中心を通り、そのまま首の付け根に至る線

C2 → つむじから後頭部の左くぼみの中心を通って、首の付け根に至る線

以上、AからC線状を、つむじから下方に向かい、少しづつ指をずらしながら2セットづつ刺激!きょえーい!!

途中痛みを強く感じる箇所があった場合は、そこを5回ほど集中的に押す!!

オラオラオラー!!

つむじ押しを行うと、頭部から下がってきた血液が首や肩で停滞し、痛みやこりがでてくることもあります。

その場合は首や肩を回したり、乾布摩擦を行ったりして血液を下に下に流すように心がけてください!

多少やり方が違っていても、頭から下へ気を通すつもりで行えば効果があります!!

治療後は、個人差はあるものの、発汗・ポカポカ・目が良く見える・頭がスカっとする

・姿勢がよくなる・顔が明るくなる・顔色がよくなるなどの反応が見られる。

(母も明らかに違っていました)

リバウンドがおき、発疹・下痢・倦怠感・微熱などが現れることもありますが、

治癒反応だとみてください。

以上がつむじ押しでーーす!!

タマニャコの独り言

気血の治療後に、母の顔の赤みが白くなったり、首のガサガサに変化があったりして、

本当に驚いたんですよね!!すっかり綺麗になりました。

治療って、治るという”実感”というか”感触”が本当に大事になってくると思うんです。

あっ・・これ治るかも。

そういうの感覚って、すっごく大事だと思うんです。

うつとか、パニック症とか不安症などの症状で悩んでいる方も必ずといって、

背中、肩、首がバキバキにこっているようですから(本人が気づいていないこともある)、

アトピーのみならず、そのような症状を出してくることも多いに考えられます。

母もパニック症気味でしたが、治療を受けて頭、首、背中、腰、お尻、足、腕、全身の血流をねこそぎ流したら、目が見やすくなって頭がはっきりして、

ワナワナしなくなったんですよね。

不安から解放され、前向きになってました!夜も眠れるようになっていきました。

特に、頭や首で血流が滞ると・・・

心臓から脳への血液の流れが悪くなる

→ 頭痛、眼精疲労、あくび、集中力の低下、不眠

脳からの指令が身体の器官に伝わりにくくなる

→ 内臓面の不調

先日、脳へのストレスが副腎疲労を招くという話もしました!

以前に脳と腸はつながっている脳腸関係の話もありましたよね!

参考記事▼

皮脂が出ないアトピーの改善!副腎を活性化させてホルモンバランスを整える方法

【アトピー治療】ストレスは脳と腸の両方に大打撃を与える!自分と向き合うことの大切さ。

ほほう。

首は脳からの指令を全身の自律神経に伝えて自己治癒力を活性化させる大事な場所でもあるんです。

実際に首で血流滞ってることで、老廃物もそこにたまりやすいので首にも症状出やすいのだろうと思います。

首の色素沈着が消えない・・・という方も、血流をきちんと流すことが本当に大事になってくると思ってます。

アトピーと関係が深い、腸内細菌のバランスを整えるために、以前は菌を入れる方法とか色々模索していたわけですが・・・それも本質ではないのかなって今は思ってます。

(腸内環境はめちゃくちゃ大事です!!!)

そもそもどうして腸内細菌のバランスが崩れてしまうのか。

どうやったら最適な腸内細菌のバランスになるのか。

それを考えていくと血流の滞りをなくし、自律神経のバランスが整っていることって

本当に大事だなって思うわけです。

治療のいい刺激は、自律神経のバランスを整えてくれることにもつながります。

そしてちょっとした刺激にも耐えられる幅のある強い体を作ることができるそうです!!

耐性がつくというか。

ちょっとやそっとの毒にも負けない!強い体を作りたいですよね!!!!!

強い体つくりましょう~!!

全ては免疫。

免疫はあなたの体を治してくれる唯一の存在です!

まだまだアプローチできることってたくさんあると思うのです。

きっと・・きっと!!あなたのアトピーがよくなるヒントがあるはずです。

どうか諦めないで、ひとつづつ原因と解消法を考えていきませんか。

そして行動し続けて欲しいと思います。

つむじ押すのはタダでできますし♪

参考になれば嬉しく思います。

それではまた!!

食事もとーってもとーっても大事です~!!体の細胞を作ってるのは食事ですから~!

アトピー・アレルギー完治のための食事療法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする