【アトピー治療】アトピーの原因は体内静電気だった!?アース健康法って何?

こんにちは~タマニャコです!

今日は、体内静電気のお話です~!

聞いたことない人が多いと思うんですが、タマニャコも初めて知りました!

簡単に言うと、体内静電気とは私達の体の中にたまっている静電気のことで、

体内静電気を抜けば、たいていの病気は改善も予防もできる・・・。

というものですっ!!

にょっほー!おもしろそうですな!怪しい匂いもちょっとするな~!

さっそく見ていきましょうか~!

レッツ~教えて堀せんせーい!

はだしで大地に立つと病気が治る

著者の堀泰典せんせいってどんな人?

まず、タマニャコが堀先生を知ったのは、「最後は「免疫力」があなたを救う!」

という安保先生&堀先生の本を読んだからです。


最後は「免疫力」があなたを救う! (扶桑社文庫)

この本は、堀先生の理論に安保先生がコメントしている感じの本です。

安保先生が「静電気理論」はこれからの医学の重要テーマだとおっしゃっていました!

あの世界的免疫学者の安保先生も注目しているなんてっ!!

参考記事▼

【アトピー治療】免疫を高めてアトピーを治す!~福田ー安保理論と気血免疫療法について~

堀先生は医学博士であり、歯学博士であり、薬学博士でもあります。

様々な視点から病気に対してアプローチをできるのはすばらしいですよね!

引用 はだしで大地に立つと病気が治る

今日のお話はこの本を参考にしています!!


はだしで大地に立つと病気が治る (体内静電気を抜くアース健康法)

体内静電気って?

まず最初に体内静電気ってなんぞやって話ですけど。

冬場にバチっ!と感じるのは体表静電気で、体内静電気とは別物だそうです。

体表静電気 → 皮膚の表面に帯電する静電気

体内静電気 → 細胞レベルに帯電する静電気

まず、静電気とは?

・少しでも物と物が擦れれば静電気が発生する

・放電は、電圧の高いほうから低い方へ向かう

という静電気の大前提があるんですね!

カミナリが発生するのは、積乱雲の中で無数の細かな氷の粒が激しくぶつかりあったり、

周囲の空気とこすれあったりしているんです!

積乱雲の中で静電気が生まれて、その規模が大きくなると~!

バリバリ!ドーーーン!!

雲に帯電した静電気は、放電を繰り返しているんですが、時に地面やビルの屋上や尖塔(せんとう)に落雷するんですね!

それがカミナリどん。

この落雷とまったく同じ現象が私達の体の中でも起こっている!

これが体内静電気なんです!

体内で繰り返し起こっている放電によって細胞が傷付いたり、働きが低下するのだとか。

これが万病に結びついてくるというなんともやっかいな静電気なんですね!

体内静電気を作るのは主に2か所

では、どうして体内静電気が起こってしまうのか。

という話ですが、体内静電気が起きる場所は主に2か所あります。

①血管(特に毛細血管)

まず1つめが血管。

血管の中を流れる血液は、さまざまなものを全身に運んでいます!

赤血球、白血球、リンパ球、単球、血小板、ホルモン類、タンパク質、

脂質、グリコーゲン、ぶどう糖、尿素・・・その他多くの成分です!

これらの物質は、運ばれている間にぶつかったりこすれたりするんです。

いえす!静電気!

人間の体に張り巡らされている全部の血管をつなげて1本にすると10万㎞というのが

定説になっています!(地球の2周半・・!?)やべえ。

その10万kmのうち95%が毛細血管と呼ばれる微小な血管です。

毛細血管の直径 → 7.5~8ミクロン(1ミクロン=0.001mm)

血管を流れる赤血球の直径 → 毛細血管の直径と同じか、それよりやや大きい

えっーーーーーー!?

絶対血管壁の内壁と衝突してるやん。静電気でてるやん。

なんで?すんなり流れるようにしてくれよ。

血管壁に触れる面積を増やし、ガス交換(体内に酸素を取り入れ、体内から二酸化炭素を放出)の効率を上げるためだそうです。

触れる面積が大きいほど、静電気が多く発生 → それをキャンセルするため放電(落雷)

血管内は体内静電気の発電所!!!

【体内静電気の害】

赤血球どうしがくっついて血液がドロドロになる。

→生活習慣病のリスクを高め、肌の老化や血行障害

血流障害はアトピーにとって大敵だと思ってます。

むむむ。つながる。

参考記事▼

【アトピー治療】免疫力は血流そのもの!?血流たっぷりでアトピー改善!!

②細胞内にあるミトコンドリア

もう1つの発電所がミトコンドリアです。

引用 weblio

ミトコンドリアとは?

ほとんどすべての真核生物(細胞内に核を有する生物)の細胞に存在する細胞内小器官の1つで、わたしたちの体を動かすエネルギーの産生工場です!

ミトコンドリアは、酸素を取り入れて二酸化炭素を出す「呼吸」をして

エネルギーを産生しています。

このエネルギーを産生する過程でも静電気が大量に発生してしまうのです!

ミトコンドリア内では電子伝達系の誤操作によって多くの電荷が発生し、

常に放電が行われいると考えられています。

ここらへんのメカニズムはちょっと難しいので(わかり易く説明できな~い・・ごめんよ)

知りたい方は本を読んでください!

ミトコンドリアは1個の細胞につき約1000個存在しています。

人体の細胞の数(約60兆個)× 1000 = 60京個(ミトコンドリアの数)

その1つひとつで常に放電が繰り返されていて、活性酸素は1日あたり約10億個発生しているともいわれているんです!

「血管内静電気」と「ミトコンドリア内静電気」 ・・・・!!!

この2か所が体内静電気の発電所なわけなのですね!!!

ふむふむ。

アトピーの原因は体内静電気?

引用 はだしで大地に立つと病気が治る

この体内静電気は様々な慢性疾患や病気の原因になっているという話なのですが、

アトピーに対してどう影響しているのかを説明したいと思います。

アレルギーは、ある特定の物質に対して免疫システムが過敏に反応したときに起きますよね。

アトピーもその1つだともいわれていますが、先生はむしろ体内静電気の影響が大きいと

言っています!

その根拠になるものが「立毛筋緊張説」です!

絶対初めて聞くやつですよね(笑)

鳥肌ってありますよね?

羽毛をむしりとったときの鳥の肌のように、無数の突起ができるあれです。

その突起の正体は「立毛筋(りつもうきん)」という毛を根本で支えるごく小さな

筋肉です。

鳥肌って筋肉の仕業だったんですかっ!!!!

脳が恐怖や不安などのストレスを感じる

立毛筋が緊張して縮む → 鳥肌

収縮した筋肉によって、そこを通っている血管やリンパ管、神経などが圧迫され、

血液や体液循環が悪くなる (大事!)

その部分に栄養や酸素の供給が不足して肌が弱る

皮膚を守るためにヒスタミンが集まる

かゆいのでかく

汗腺や皮脂腺が傷付いて、汗や脂肪が十分に供給できなくなり乾燥しやすい

バリア機能の低下

紫外線やハウスダストなど外からの刺激にも過敏になる

アトピースタート!

で?体内静電気はどこでどう影響するのかな?

筋肉の収縮には、カルシウムイオンによる化学変化が関与しています。

カルシウムイオンとは?

元素番号20番のアルカリ土類金属元素で、2価のカルシウム陽イオンとなり、

生体内では骨などの主要成分として骨格形成に必要なほか、筋肉収縮や細胞内の信号伝達

、補酵素など重要な働きをする

引用 weblio

縮むとき → 筋繊維内の細胞小器官である筋小胞体からカルシウムイオンが放出される

伸びる時 → 筋肉のカルシウムイオンは筋小胞体に戻る

引用 はだしで大地に立つと病気が治る

このとき体内静電気が帯電していると、放出されたカルシウムイオンが

筋小胞体に戻りにくくなります。

めっちゃ~むず~い(笑)

とにかく・・・

体内静電気で、立毛筋が緊張して、筋肉が収縮したままになるってことです!

なんとなくわかってればよしっ!ってことにしよう!うん!

ちなみに、肌荒れや肌の老化も体内静電気が関係しているらしいですよ。

体内静電気ぬくしかねーじゃん!!!(笑)

血管内の静電気やミトコンドリアの静電気なんて、

私達の努力でぬけるものなのかい!?

体内静電気を抜けば万病予防・改善できる!

ってことで体内静電気ぬきましょうよー!

はだしで大地にたつ!!!

砂浜や公園の芝生を裸足で歩いたことがありますか?

きもちー!っていうあの感覚!

それが「体の中にたまった体内静電気が大地にアースされる」

ってことらしいです!

これこそが体内静電気をぬく方法です!

かんたんっ!(笑)

洗濯機や冷蔵庫などの家電も必ずアースして、漏電を防ぎますよね。

漏電した電気を大地に逃がすこと、つまりアースが必要になるわけです!

人間も同じくアースしてあげないとなんですね。

大地(地球)が電気を良く通す伝導体であり、しかも常にプラス電子とマイナス電子がキャンセルされた0ボルトの状態にあるから

(厳密には少しだけ違うそうですが)だそうです!

特に、月に1~2度くらいは砂浜に行って抜くのがさらに効果があるそうですよ!

海に行けない場合は、水にほんの少量の塩を溶かして地面にまき、その部分を手や足で

ペタペタする方法もおすすめだそうです。

地面ほどではないですが、街路樹などに手をつけるだけでも体内静電気は抜けるそうです。

健康上のダメージが出ている箇所から抜くのが効果的だそうです。

湯船にゆっくり浸かることでも、湯の方に静電気が移動するとか!

へっ・・!?これが一番現実的な方法では!?(笑)

特に、大地と直接接触している温泉は、カルシウムやマグネシウムなど様々なミネラルを

皮膚から吸収できていいようです。

タマニャコはエプソムソルトでミネラル温浴してますが超おすすめです!

参考記事▼

アトピー治療!おすすめの入浴剤「エプソムソルト(硫酸マグネシウム)」で皮膚バリアを改善!!

温泉がアトピーに効く理由は体内静電気も関係しているのかもしれないですね・・・!!!

おもろっ!

ミネラル豊富な食事をとる

体内静電気をためないようにする方法の1つとして、ミネラルを積極的に摂取することが

重要なそうです!

そういえば現代の食事はミネラル不足だって中戸川先生がいってたなー・・

参考記事▼

中戸川 貢先生による 「知られざる栄養不足・添加物の実態!!」~現代の食事の問題点~ 

ノーベル章を2度受賞したライナス・ポーリング博士は「すべての病気・病態の原因を追究すると、ミネラル欠乏にたどりつく」

と述べているとか。

ミネラルはミトコンドリアの重要な構成要素で、このミネラル不足が病気の引き金になっていることが明らかになっているそうです。

多くのミネラルは体内でイオン化されて吸収されます。

このイオン化ミネラルは、体内で発生した静電気を受け止め、急激な放電を抑え、

電圧が上がらないうちから電子を血流に乗せて体外に排出する働きがあるそうです!

もっと詳しいメカニズムは本に書いてありましたがなるほどって感じです。

ミネラルはめちゃくちゃ大事だと思ってます!

タマニャコもふだんの食事には気を付けると共に、大好きなサジーで補填してます!

参考記事▼

【口コミ】黄酸汁(豊潤沙棘(サジー))ジュースの効果がすごすぎる!アトピーにおすすめ!抗酸化力抜群!

外食やスーパーのお惣菜やお弁当、加工食品などではミネラルはほとんど摂取できないと

思うのでちゃんとした食材で自炊するのが1番よきです!

以前のタマニャコの食生活はミネラル不足だったなーって感じますね。

その他にも、オシッコ入浴法とかインディアン踊り(!?)とか紹介されてたんですけど・・・・

試せるかっ・・・・・!!(笑)

ミネラル不足の対策として、「灰ジュース」と「重曹の海藻スープ」っていうのがあって

ちょっと興味深かったですけどなかなか続かないだろうな~って思ったので、

まずはバランスのとれた食事をするのが大事ですね。

納豆、ひじき、するめ、牡蠣、わかめ、切干大根

などにミネラルがたっぷりなようですよ~!

ミネラルをとった方がいい理由をつきつめていくと、体内静電気をキャンセルする

ってことにつながるのかもしれないですね!

以上です~!

タマニャコのぼやき

いかがでしたでしょうか~!?

先生は、頼ってきた患者さんの悩みや苦しみを解決するのに役立つものなら、

西洋医学だろうが、東洋医学だろうが、神頼みだろうがまったく意に会することがなく、

「患者様ファースト」の心を貫いている先生でもあります。

タマニャコもアトピーを治すためにいろいろな皮膚科に行きましたけど、

結構ありがちですよね。

お医者さんは自分が信じてきた、医学事典や科学的根拠がもちろんあります。

ただ、自分がよりどころにしてきた視点と異なったとき、見て見ぬふりをしたり、

排除したりすることがある。

すべての医者や医療がそうだとは思いませんが、結構感じてました。

そして医療批判をしたところで何も変わらないですし・・・自分でできることを

やりますかっ!

結局病気は自分でしか治せないんですよね。

すべては身体の免疫力をあげて、病気にならない体作りをすること。

これにつきるんです。

以前の私だったら、ま~体内静電気なんて信じなかったでしょうね。

うさんくさい民間療法だなぁ。

と思ったはずです。

色々な本を読んで思いますけど、結局全てがつながってきたりします。

今は目に見えないものこそ、身体に与えている影響って大きいんだろうなぁ

って感じます。

体内静電気が全てのアトピーの原因とは思わないですけど、血流を阻害してたり、
影響はあるんだろうなあって思います。

信じるか信じないかはあなた次第です!

まあ怪しくてもタダでお金かからないですし、試すのにリスクもないですからね!

なんでもやってみることに意味があると思ってます!

知ることができてよかった!

ツイッターで体内静電気の話をしたら、私帯電体質です!というアトピーの方が何人かいらっしゃいました。

壁や木に触って電気逃がしてるって話を聞きました。

体内静電気とバチっとなる体表静電気は違うという話をしましたが、自分の体のことは自分しかわからないと思います。

自ら考えて、行動していてすんばらしいな!って思いました!

裸足で砂浜歩きたいな~それだけで癒されそう~

今の時期は暑すぎてやけどしそう~(笑)

どんどん自然に触れて体内静電気ぬいて、ストレス解消しましょ~!

ストレスが本当に大敵なようです・・。

ミネラルたっぷりとりましょ~!

それではまた!

PS

今回の体内静電気は携帯やパソコンから出る電磁波や、口の中で種類の異なる金属が唾液を介して接触したときに流れるガルバニック電流とは別の話だそうです!

タマニャコは食事改善でアトピーがよくなったので、参考にしていただければ幸いです!

アトピー・アレルギー完治のための食事療法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする